シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

2016-07-22から1日間の記事一覧

資格(Disciplines)

私たちは皆、能力と技術の形成する地界の主である。個人の才能は、粘り強い努力と入念な研究なくして目覚めはしない。激動の歴史と時間の流れ、さらに戦乱と悪意に存続を脅かされたが、今日まで秘伝は受け継がれた。知識は消失を免れたのである。これらは、…

アーチメイジ(Archmage)

―史上最高の呪術師― エルフは、初めに、サエドローン女神じしんから呪術の秘技を授けられた。エルフにおける最高の呪術師たち、アーチメイジの統御された心理は、かれらに超越的な力をもたらす。 [対応する種族]エルフ[対応する素質]メイジ[対応する生…

アーチャー(Archer)

―風を呼ぶ射手― アーチャーは弓の使用に熟達しているだけでなく、風そのものを矢に呼び込むことができる。呪力を付与された矢はとてつもなく速い速度で飛び、強大な殺傷力をもつ。 [対応する種族]アエルフボーン、アラコイックス、イレケイ、ヴァンパイア…

アーティレリスト(Artillerist)

―功城兵器の運用者― 攻城戦に不可欠なアーティレリストは、古くからドワーフに伝わる、工学と化学の諸技術を活用する。攻城兵器によって城壁が受ける損傷は、人力によるものを大きく上まわる。 [対応する種族]アエルフボーン、アラコイックス、イレケイ、…

アニメイター(Animator)

―生命を付与する者― 熱心な研究と瞑想をとおして、アニメイターは、製作者の命令に忠実な自立する人形、ムアゴレムの作りかたを学ぶ。アニメイターが用いる材料は、死体ならびに石と鉄にまでおよぶ。 [対応する種族]アエルフボーン、エルフ、シェイド、ド…

アンデッドハンター(Undead Hunter)

―不死者を狩る者― アンデッドハンターは、父教会が太古の時代から保持してきた、知識および技術を活用する。かれらは不死者を探しだして戦うが、身を守る方法も熟知しており、武器に祝福を与えることで、不死者さえも殺害する。 [対応する種族]アエルフボ…

ウェアウルフ(Werewolf)

―夜の恐怖― ウェアウルフはもっとも凶暴な獣化者であり、ヒトとエルフの干渉によって、地界が荒廃したと認識している。かれらは、自然がもつ恨みを晴らすために、その役割を担うことに決めた。 [対応する種族]アエルフボーン、ヒト[対応する生業]ウォー…

ウェアベア(Werebear)

―知恵と力の獣人― ヒトから熊に変身し、森で狩りを行う者たちはウェアベアと呼ばれる。彼らは怪力を持っており、噂によれば、生息地周辺の自然を保護している。 対応する種族]ハーフジャイアント、ヒト[対応する生業]ウォーリアー、ドルイド、バーバリア…

ウェアラット(Wererat)

―暗闇に潜む者― 卑しい魂をもち、財産を貪欲に求める者が、自己の内部に呼びかけたばあい、冷酷かつ利己的なねずみが姿を表す。ウェアラットは、ヒトの姿から巨大なねずみに、もしくは二足歩行のねずみに変身できる。 [対応する種族]シェイド、ヒト[対応…

エンチャンター(Enchanter)

―呪力を付与する者― ルーン石を新しく作る研究のさいに、適切に取り扱われた特定の素材が、呪力を蓄積することが発見された。ソーサリー術師たちは、対象に呪的印象を描いて、それに呪力を引きこむことで、ありふれた事物を呪具に変える。 [対応する種族]…

グラディエイター(Gladiator)

―闘技場の戦士― あらゆる武具を扱えるグラディエイターは、敵の装備を無効化することだけでなく、敵を疲弊させる方法にも長けている。彼らは試合を長びかせ、敵により多くの血を流させることで、観客を楽しませ、より多くの金銭を支出させる。 [対応する種…

クランウォーデン(Clanwarden)

―鍛冶神に選ばれた者― 清浄なドワーフの高位プリーストたちは、かれらのもつ魂の中に、トゥーリン神の槌が打ち鳴らした音が響いている。トゥーリン神の鍛冶が、太初の地界で、ドワーフを目ざめさせたからである。クランウォーデンが、槌の残響と自分の声をひ…

コマンダー(Commander)

―戦局を左右する指揮官― 剣ではなく軍隊をもちいる決闘のために、あらゆる時代で、戦略と戦術に長けるコマンダーが生まれた。かれらのもつ技術と直感は、ネイションの運命を決める。 [対応する種族]アエルフボーン、アラコイックス、イレケイ、ヴァンパイ…

ゴルゴイ(Gorgoi)

―最初の吸血鬼― 十三人衆の一人であるエルフの智者、グホルゴールは、ネクロマンシーを考案した人物である。グホルゴールは、彼女じしんの呪術で死に至ったあと、最初のヴァンパイアとして生まれ変わった。この奸物が発明した、ブラッドクラフトにおける上位…

コンジュラー(Conjurer)

―悪魔を従える者― 不滅帝国における高名な呪術師たちは、時間の始まりよりも古い時代に、おそろしい技芸を完成させていた。それはマエラルホール、あるいはコンジュレイション術と呼ばれるものである。いにしえのコンジュラーたちは、自分の意思を外界へ送り…

サッパー(Sapper)

―石造建築を壊す工兵― 作られたものは壊れるものである。この真理にもっとも精通しているのは、ドワーフの技術を学んだサッパーである。かれらは掘削と化学を応用して、城壁の脆弱な部分に潜入経路を作れるが、毒性をもつ煙の製作もおこなえる。 [対応する…

サヴァント(Savant)

―心の科学者― 鳥鬼帝国の謎めいた心理学者たち、サヴァントは、研ぎすませた心を強力な武器とする。その一方で、かれらの思念は、アラコイックスたちへの援護にも役だつ。 [対応する種族]アラコイックス[対応する生業]アサシン、ウォーロック、ハントレ…

サボテュア(ə̀aboteur)

―兵器の解体者― サボテュアは戦争で利用される、シージスパイアからトレブシェットにまでおよぶ、あらゆる兵器の機能を無効化できる。サボテュアの技術により、自軍を敵の拠点に進軍させられるようになる。しかも、かれらは潜入の達人であるため、敵の拠点を…

サモナー(Summoner)

―獣を召還する者― 動物か野獣の真名を学ぶことで、サモナーは、それらの化身を呼び出せるようになる。召還された使役獣は主人を攻撃するので、サモナーは、かれらの意志を制御するために、特殊な歌と技術も覚える。 [対応する種族]アエルフボーン、アラコ…

サンクティファイア(Sanctifier)

―聖別された者― 僧侶の中には、祭儀でシティの防衛を担う者たちがいる。サンクティファイアは、恩恵の力で建造物の修復と防護を行い、さらに、再生した味方にまとわりつく死の冷気を取りのぞく。 [対応する種族]アエルフボーン、アラコイックス、イレケイ…

サンダンサー(Sun Dancer)

―イレケイの神秘格闘家― 温帯の住人たちに神秘格闘家と呼ばれる者たち、サンダンサーは謎めいた存在であり、イレケイの中でも特に恐れられている。達人の言葉によれば、武器を捨てて肉体と霊魂だけに依拠し、ドラゴンとの合一を図ること以外には、武の極致に…

シュラウドボーン(Shroudborne)

―骸布を着た信奉者たち― 死滅神と冥界を信奉している骸布兄弟会は、目的の実現に向けて、全土で悪事をはたらき、恐れられてきた。青白い顔をもつ精鋭の工作員たち、シュラウドボーンは、生物の肉体に死滅の冷気を混入させることで、対象を殺害する。 [対応…

ジャイアントキラー(Giant Killer)

―ドワーフの勇者― 槌か斧を振るうジャイアントキラーは、ジャイアントとの戦いで有効な、おおくの技術をもっている。ドワーフの背丈はどの種族よりも小さいが、かれらは聖刻戦役のさなかで、大きな相手を打ち破る方法を編みだした。 [対応する種族]ドワー…

スカイダンサー(Sky Dancer)

―羽ばたく兵士― 鳥鬼軍団における精鋭の兵士たち、スカイダンサーは、疲労せずに羽ばたきつづけることができる。そのうえ、かれらは、飛行しながら地上にいる敵を攻撃する。 [対応する種族]アラコイックス[対応する生業]ウォーリアー、ウォーロック、シ…

ストームロード(Storm Lord)

―雷を呼ぶ者― ストームロードは空から暴風を下ろし、さらに雷を落とすことで、敵を打ち倒す。最強のバーバリアンであるストームロードたちは、しばしば、北方人の氏族において重要な地位に就く。 [対応する種族]アエルフボーン、アラコイクス、ケンタウロ…

ストリゴイ(Strigoi)

―死肉を食らう者― 猛獣ともよばれる凶暴なヴァンパイアたちは、もともとはアエルフボーンだった、ストラエグリンドの習わしに従っている。混血からなる種族の性質として、血液がもっていた熱は、ストラエグリンドを殺人と食人に駆りたてた。この第三吸血鬼は…

スラル(Thrall)

―不滅帝国の前衛― 不滅帝国が作りあげた種族、ミノタウロスは、帝国の鎖に繋がれながら奉仕する。かれらのなかで、特に強い者たちはスラルと呼ばれ、怪力と激しい気性をもって、戦場の前衛として忠誠を尽くす。 [対応する種族]ミノタウロス[対応する生業…

ダークスウォーン(Darksworn)

―魔界の手先― かつてアエアインスに現れた魔神たちは、地界が生まれたときから現在まで、そこに不浄な意思を向けてきたという。どの時代においても、夢の中で混沌召集を聞いて喜ぶ、少数の人びとがいた。そして、かれらの邪悪な魂は、外界の霊的存在を感じと…

ダークナイト(Dark Knight)

―暗黒時代の継承者― ダークナイトの主張によると、カンブリュワンの死と同時に道徳論は価値を喪失したため、現代において権力を裏づけるものは軍事力をおいて他にない。天変地異が起きた後、多くの優れたダークナイトが大侯として名をはせ、生き延びた人々を…

トラヴェラー(Traveller)

―諸陸片の横断者― エルフの誕生よりも古く、起源を特定できていないいくつものルーン門は、謎につつまれている。呪術師たちの新しい集団をなす、トラヴェラーたちは、これらの古い出入口を開放できる。このようにして、かれらはアエアインスの諸陸片を横断し…