シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

2018-07-01から1日間の記事一覧

ドレイクの沼地(Black Drake Swamp)

・地区背景:沼地の奥では、伝説的な大きさをもつ、神敵こと黒いドレイクたちが繁殖し、土地に害をもたらしていた。このぬかるむ土地には、ずる賢い太古のドレイクが大量におり、鱗をもつ人びとに神とみなされ、崇拝されている。

リザードマンの沼地(Lizardman Swamp)

・地区背景:かつて、ヒトよりも古い種族が繁栄した、この不穏な沼地の全体には、太古の文明の遺跡が偏在している。凶暴なリザードマンたちが住むため、この土地は危険であり、鱗をもつこの怪物たちは、恐ろしい神がみを崇拝している。