シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

事典 > 英雄 > ドワーフ

グットーム(Gutthorm)

グットームは、ドワーフたちとジャイアントたちの間でおきた、最初の戦闘において、唯一生存したドワーフである。かれを除く、ドルムバール・デルヴァーを始めとする95人のドワーフたちは、全員が殺害された。ハガンドゥール石窟に生還したグットームは、…

アラク・ヘルムスプリッター(Arak Helmsplitter)

アラクは、英雄と要塞長を兼ねる伝説的なドワーフである。アラクの同胞であるセロン・ベロウストーンは、史上最大の工匠として有名である。

ケルドローン[鍛冶聖](Keldron the Forge Master)

ケルドローンは、ユムルおよびジャイアントに殺害された、九十六ドワーフの一人である。同事件は、聖刻戦争の原因として知られている。ケルドローンの名前は、ハガンドゥール石窟の地下十二階にある、歴史広間に記されている。同広間の南壁に面する、48枚…

ヒンゴールン(Hingorn)

ヒンゴールンは、ユムルおよびジャイアントに殺害された、九十六ドワーフの一人である。同事件は、聖刻戦争の原因として知られている。ヒンゴールンの名前は、ハガンドゥール石窟の地下十二階にある、歴史広間に記されている。同広間の南壁に面する、48枚…

フィンドー・トゥルーアクス(Findo True Axe)

フィンドーは、ユムルおよびジャイアントに殺害された、九十六ドワーフの一人である。同事件は、聖刻戦争の原因として知られている。フィンドーの名前は、ハガンドゥール石窟の地下十二階にある、歴史広間に記されている。同広間の南壁に面する、48枚目の…

ドルムバール・デルヴァー(Dorumbar Delver)

ドルムバールは、トゥーリン神の命令に従って、悲運断崖でルーン石を集めていたドワーフである。かれは、巨人王ユムルおよびジャイアントの軍勢に遭遇した、最初の人物であり、かれらに窃盗を非難されて、斧で切断された。側にいた95人のドワーフたちは、…

クルム・フェルスハマー(Krum Felshammer)

クルムは、生涯をとおして、二つの力につき動かされてきた。それは、ダウグリム氏族へ向ける不動の忠誠心および、かれがもつ魂の内側で輝く敬虔さである。物事の始まりに、クルムとルルフはお互いの髭を彫りあげ、他の兄弟たちを差しおいて関係を深めた。ル…