シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

事典 > 英雄 > 北方人

ヤルマール[冷血漢](Hjallmar the Horrid)

ヤルマールは、バーサーカーの軍勢を先導して、南方人たちに対抗した人物である。かれらの争いは、南方人たちの王こと、上級王カンブリュワンによる統治の初期におきた。ヤルマールの攻撃によって、バーサーカーという病気が広まることになった。

ヤル(Hjal)

ヤルは、イングマール・クラフトシールドの父であり、北方人における氏族長のなかで、最大といる人物の一人と評価された。おそらく、ヤルヴィル町の命名は、ヤルの息子によるものである。

ヘロームン(Heromund)

ヘロームンは、ハーフグリム・ヘルムクリーヴァーの血を継ぐ、ロートムンの息子である。ヘロームンは、南方人たちに対する16回の襲撃を先導し、20人の戦士たちに命令し、6人のジャイアントたちを殺害した。さらに、かれが振るったグラムスコールという…

ヘローガール・トールヴァルソン(Herogar Torvaldsson)

北方人たちに至大氏族長と呼ばれるヘローガールは、ストームロードの強大な恩恵を与えられた。その行為は、全父を探す長い冒険に出るまえの、トールヴァルドによるものである。おそらく、ストームロードの知識を他の北方人たちへ伝えた人物は、ヘローガール…

グンナール・グットームソン(Gunnar Gutthormsson)

氏族長たちのあいだで最も強大な人物こと、グンナール・グットームソンは、冷酷漢グンナールとも呼ばれている。かれは強力なストームロードであり、凶暴なバーバリアンの戦士たちが構成する軍勢の、先導者でもある。 バードたちのなかには、グンナールがトー…

エギル・アーグランディソン(Egil Erglandisson)

エギル・アーグランディソンはヤルディカールの氏族長であり、エグラドールの血を継いでいる。伝聞によれば、かれは、北方人における最大のルーンキャスターである。

クトリク・グリムスコール(Cuthric Grimskold)

ヘローガールがもった息子の一人であるクトリクは、北方人の英雄であり、優れた才知によって有名になった。かれは、ジャイアントたちから、ルーンおよびルーンの投射方法を盗んだ人物である。ヘローガールの悲運を発見したあとに、クトリクは北方人たちを先…