シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

事典 > 英雄 > 王国

ゲリアント[公正騎士](Gerriant the Just)

老年騎士ゲリアントとも呼ばれるゲリアントは、熟練したアーチャーである。かれは、カンブリュワンの大義に早い段階で同調し、最初の勇士になった。統率と戦術の、ゲリアントが実践した両者の技術は伝説的である。ゲリアントは、無名のアルフボーンから招風…

カンドラエ[王妃](Candrae, Queen)

カンドラエは美人王妃とも呼ばれている。かの女はミノタウロスの軍団に包囲されたが、孤独な騎士であるヒューリガン卿に守られた。

カンブリュワン[上級王](Cambruin the High King)

カンブリュワンは、全父の選士こと上級王とも呼ばれている。カンブリュワンは、カレドルン王国で生まれたナイトである。かれは十王を服従させたうえに、北方人たちの侵攻を止め、さらには悲涙戦役をおこした。カンブリュワンの道徳律は、上級王国の全土に正…

アスラナル(Asranar)

アスラナルは軍隊の司令官であり、ラムボーン王国の黒熊として知られている。かれの軍隊は、魔界門の先で千マイルの行軍をおこなったが、帰還しなかった。

アベラール(Abelard)

アベラールは、聖アラリックのグリーンスワード大修道院における、編集長である。ヴァンダールンド王国年代記は、アベラールによって編纂された。同書によれば、バーサーカーたちはテオドリック王を攻撃した。そして、王が、ランデンハルのオスリックに助け…