シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

事典 > 英雄 > 王国 > 勇士

マーディオック・ワイアームスレイヤー(Mardiock Wyrmslayer)

マーディオックは竜殺しとも呼ばれており、聖剣探索に着手した。マーディオックは貧しい生まれであり、正義へ向ける、かれの並外れた献身が知られている。マーディオックは、王妃がかけられた裁判で、かの女を有罪とする立場をとった。 マーディオックは、カ…

ヒューリガン卿(Hurrigan, Sir)

ヒューリガンは、単独でミノタウロスの軍団に立ち向かい、美人王妃カンドラエを救出した、勇敢な騎士である。

カエリク・モーニングスター(Caeric Morningstar)

カエリクは、聖騎士および黒槌ならびに、暁の救星および聖カエリクとも呼ばれている。貧しい鍛冶屋の息子であるカエリクは、徳の本質についての論争でカンブリュワンに勝利し、12歳でナイトになった。カエリクは即座に勇士の一人になり、史上最大のナイト…

バードゥルフ・オブ・ブレラメア(Bardulph of Brellamere)

バードゥルフは最初のラットキャッチャーである。

アデラード[慈悲騎士](Adelard the Merciful)

アデラードは三星の騎士として有名である。クレメントで戦ったアデラードは、かれの兄弟を殺害した人物だけでなく、オークたちとグロボルドたちにさえ慈悲をかけた。アデラードは、マーディオック卿とともに、新設された正道騎士団である帯騎士会を結成し、…