シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

事典 > 英雄 > 聖人

ネモラン[聖](Nemmorane, Saint)

ネモランは全父教会の聖人であり、かれの祝福された犠牲についての話題は、人びとに涙を流させる。

メナール[聖](Meynard, Saint)

メナールは、熊皮騎士ダーミッド卿が探索していた聖杯を、所持していた。

ローン[聖](Lorne, Saint)

聖ローンは全父教会の聖人であり、かれの名前は、正道騎士団における儀礼のなかで唱えられる。

ケラスト[聖](Kellast, Saint)

ケラストは全父教会の聖人であり、「耐え忍ばなくてよい」という言葉を残した。かれは、地界が荒廃した当時に、地界の復興を信じたのである。

フーゲルト[聖](Hugert, Saint)

フーゲルトは全父教会の聖人である。かれは、〈神聖保護を生じる聖フーゲルトの詩編〉という名前で知られる、クルセイダーの奥儀に発想をあたえた。

ヘデリック[聖](Hederic, Saint)

ヘデリックは全父教会の聖人である。ヘデリックの名前は正道騎士団の儀礼で唱えられる。

ダリオン[聖](Darion, Saint)

ダリオンは、全父教会における重要性が不明な聖人である。安全拠点のワンフォード町を統治しているギルドこと、聖ダリオン修道会は、ダリオンの名前を冠している。

アンセルム[聖](Anselm, Saint)

アンセルムは、しばしば引用される言葉を残した、全父教会の聖人である。「1本の枝は折れうるが、1ダースに束ねた枝はジャイアントでも折れない」。この言葉は、混沌に汚染されていない者を誰でも歓迎するという、全父教会の主張を表している。全父教会は…

アラリック[聖](Alaric, Saint)

アラリックは重要性が不明な聖人であるが、かれに捧げられた修道院が存在した。同施設の名前は、アベラールが編集長を務めた、グリーンスワード修道院である。

アデルモ[総大司教こと聖](Adelmo the Patriarch, Saint)

アデルモは、混沌の軍勢が地界を震撼させた、災厄戦争が開始されたときにおける、全父教会の指導者であった。聖アデルモは、非自然的な侵略者たちへ対抗するために、宗教的な軍事運動を呼びかけた。そして、かれは、全父教会の防衛を目的に武装する者たちの…

マローン[無私者](Malorn the Just)

過去には全父教会のクルセイダーであった、マローンは、悲涙戦争の最中に同組織から離籍して、カンブリュワンの陣営についた。正義に一途であるマローンは、天変地異がおきたあとに禊火神殿を創設した。そして、かれは、上級王の仇を討つための、持続的な聖…