読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

アエルフボーンの物語

「おい、さっさと起きろ。よだれを垂らすな。うんざりする」 「彼にも聞こえているわ。怒鳴らなくていいでしょう。さあ、目を開いて、あなた自身の姿を見て。見れないかしら。じゃあ、そのままでいいから、話を聞いて。何も覚えていないのね。自分が誰かも分…

ハーフジャイアントの物語

ご、ご機嫌うるわしゅうございます、旦那さま。旦那さまが今夜の広間で、どうどうたるご勇姿をひろうしてくださったことに、私は感激しております。壁にかかったそれらのつづれ織りは、この場にふさわしくありませんでした。 私でございますか。私は芸人アグ…

ケンタウロスの物語

神聖巻物を持ってきて、それらを高く掲げなさい。ひもをほどき、中を見なさい。そこには、種族の始まりが記されている。古びた文字と文章によって、勇者と賢者の偉業は、永遠に生きつづけるだろう。物語に耳をかたむけなさい。倒れた英雄と滅びた閥族の鳴ら…

ドワーフの物語

立派なご主人さん、おまえたくさん教えてくれて、おれたくさん勉強した。おれたくさん知ったから、歴史学者さんにお礼言う。昔、太陽と星とヒトの歴史あった。でもおれとおれの仲間たち、地底で働いてて、それら見なかった。 贈り物のおかげで、トゥーリンの…

イレケイの物語

若人よ、東方を見ろ。我らの心臓が百度脈打つころ、夜は明け、神的太陽が昇る。彼女クルイハリーンの放出する、光明の恩恵を受けるのだ。 古い時代では、このように見事な光景は、見られなかった。かつて、永遠闇夜が地界を覆っていたとき、命あるものすべて…

エルフの物語

白夜の子供たちよ、遠路はるばるよくぞ参られた。満天なる星空の下、これほど多くの若者たちが集まってくれたことを、私は嬉しく思う。歴史を直に見た者として、私はあなたたちにすべてを伝えねばなるまい。 美しい花ばながむしり取られるように、私たちエル…

ヒトの物語

ご機嫌よろしゅうございます、若様。旦那様は、若様の勉強が順調に進んでいることを聞いて、大変喜ばれておりました。そして次は歴史の授業を始めるよう、私に申しつけられました。もちろん、若様が私よりも剣術の教師を好むことは、良く存じ上げております…