読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

ブルードレイク

f:id:AzuhikoDaidaiboshi:20160825005412j:plain

 ドレイクの中で最も希少性の高いブルードレイクは、実際に体全体が青いということはなく、背中を縞模様状に覆い、かすかに光を放つ青い色の鱗が名前の由来となる。ブルードレイクは別種のドレイクよりも小さいが、危険がはそれらに劣るということはなく、砂漠の過酷な環境を生き抜くために、彼らは優れた狩人になった。ブルードレイクはぞっとするほど速く走ることができ、彼らの息は呪術的な力を多く宿している。
 一様に愚かなイレケイは、このドレイクを崇拝している。噂によると、オアシスにいた者が、青い縞模様の怪物と自分の間にある距離を見誤り、捕食されるという事件が何度もあったらしい。私はしっかりと個体に目を凝らしたので、幸いにも灼熱砂漠にて被害に遭うことはなかった。遠くにいたブルードレイクは、私に向かって勢いよく走ってきので、私は急いで逃げ出し、かろうじて難を逃れた。

 

生息地:砂漠
生態:警戒心が強く、群を作らない
危険性:非常に高い

 

固有名詞一覧

 

《い》:イレケイ(Irekei)

 

《し》:灼熱砂漠(Burning Lands)

 

《と》:ドレイク(Drakes)

 

《ふ》:ブルードレイク(Blue Drakes)

 

《り》:竜類(Dragon-spawn)