読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

オーク

f:id:AzuhikoDaidaiboshi:20160825005517j:plain

 変造生物の統率者であるオークは、エルフが混沌の浸透を受け、形質を歪ませられたことによって、不名誉ながら生まれた。本来ヒトや他の全父から生まれた子供たちは、下等な種族として妖人軍団に奉仕する義務があるが、それと同じように、グロボルドとオーガは、オークを自分たちの主人としている。
 オークは大規模な部族の中で共同生活を営んでおり、戦争首長の顧問を祈祷師が務めている。オークは怠惰な気質を持つため、奴隷の使役で生計を立てるが、戦闘には並ならぬ情熱を注ぐ。彼らは、自分たちの利益を度外視するほど好戦的であり、集団で迅速に行動し、弱い者たちすべてを惨殺する。オークの戦士たちは、名誉に関して野蛮な基準を設けており、戦場での栄光および部族に対する献身のためならば、自分の命さえも惜しまない。
 本来の形質と気質を歪まされ、今では怪物として生きているにも関わらず、オークは高度といえる文化を成立させており、いくつかの部族は、過去に私たちの帝国と取引を行った。オークの中には、交渉し得る能力を持つ者も少数存在するが、彼らと対話する機会を設けるべきではない。

 

生息地:場所を選ばない
生態:攻撃的で部族社会を作る
危険性:並

 

固有名詞一覧

 

《え》:エルフ(Elves)
《お》:オーガ(Ogres)、オーク(Orcs)

 

《き》:祈祷師(Shaman)
《く》:グロボルド(Grobolds)
《こ》:混沌(Chaos)

 

《せ》:戦争首長(War Chiefs)、全父(All-Father)

 

《ひ》:ヒト(Men)
《へ》:変造生物(Twisted Breeds)

 

《よ》:妖人軍団(Elvish Host)