読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

アークティックウルフ

f:id:AzuhikoDaidaiboshi:20160825010700j:plain

 ウルフは頑健な肉食動物であるため、地界においては、寒冷地のような厳しい環境にも適応する。アークティックウルフ(人の子はウインターウルフやスノーウルフとも呼ぶ)とは、北方に位置する不毛な氷河と雪原に住み着いたウルフであり、獲物を見つけ次第捕食する。
 アークティックウルフの体は、食料の不足が原因で痩せており、体長は高山の近縁種と違わないが、総じて近縁種よりも活発な性格を持つ。彼らの体を覆う厚みのある白い毛皮は、雪原において迷彩と防寒に役立っている。
 体温と活力の維持を目的として、ウインターウルフは独自の方法で狩猟を行う。獲物の追走を最小限に抑えるため、彼らの群は獲物が来るのを長時間待ち続け、一斉に襲撃する。北方の寒冷地では、狩猟だけで空腹を満たすことは難しく、アークティックウルフはその不足を横取りで補おうとする。狩人が獲物を仕留めた場合、血の匂いをかぎつけたアークティックウルフの群がやって来るため、十分に気をつけなければならない。

 

生息地:寒冷地
生態:温厚で群を作る
危険性:並

 

固有名詞一覧

 

《あ》:アークティックウルフ(Arctic Wolves)
《う》:ウインターウルフ(Winter Wolves)、ウルフ(Wolves)

 

《す》:スノーウルフ(Snow Wolves)

 

《ひ》:人の子(Sons of Men)
《ほ》:北方(North)