読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

ギルド会館

都市機能:ギルド会館

f:id:AzuhikoDaidaiboshi:20161016142232j:plain

 ギルドの形態がさまざまであるとはいえ、すべてのギルド会館には、二つの共通する機能がある。一つ目に成員の集会所として、情報の交換と連絡の役割をもつ。二つ目は、教師が生徒に秘匿された技術を伝え、訓練を行う場所としてである。
 ギルド会館はシティの中でも特に大きな建物であり、その威厳ある外観は、ギルドの栄光と権勢を示す。別種の建物とは異なり、ギルド会館の外観は、改良を行った場合でも変化しないが、段階に応じて、配置できる職人の人数は増加する。

 

[ギルド会館の一覧]
小人要塞
氏族長邸宅
呪術師塔
城砦
女人族神殿
審問院
森林祭殿
巣窟
大聖堂
妖鬼寺院
妖人宮殿

 

固有名詞一覧

 

《き》:教師(Trainers)、ギルド(Guilds)、ギルド会館(Guild Halls)
《こ》:小人要塞(Dwarf Hold)

 

《し》:氏族長邸宅(Great Hall)、シティ(Cities)、呪術師(Wizard's Tower)、職人(Tradesmen)、女人族神殿(Amazon Temple)、城砦(Keep)、審問院(Temple of the Flame)、森林祭殿(Forest Sanctuary)
《そ》:巣窟(Thieves' Den)

 

《た》:大聖堂(Cathedral)

 

《よ》:妖鬼寺院(Irekei Temple)、妖人宮殿(Elvish Palace)