シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

素質と生業

f:id:AzuhikoDaidaiboshi:20160706184612j:plain

―英雄を生む四本の道―

 

 嘆かわしいことに、天地創造のときから母なる地界は血に塗れてきた。ドラゴンの目覚め、混沌界の侵攻、ヒトとエルフの悲涙戦役など、闘争と破壊は日常のことだった。
 天変地異が起きると、事態はますます悪化した。広大な土地がいくつにも裂け分かれ、戦乱の炎は燃え広がり、混沌界の軍勢がはびこっている。今や全父の子供たちが築き上げた文明は、滅亡の危機を迎えた。是非はともかく、これほどまで英雄たちに地界の命運が握られたことは、歴史上に類を見ない。
 どの種族に生まれても、大志を抱く者は四本の分かれ道の前に立ち、成功か失敗に至る一本の道を選ぶ必要がある。生まれの貴賎に関わらず、最初の一歩を踏み出すことで冒険は始まるからだ。

 

ヒーラーの素質を持つ生業〔内道〕:
クルセイダー
コンフェッサー
チャネラー
ドゥームセイヤー
ドルイド
プリースト
プリレイト

 

ファイターの素質を持つ生業〔武道〕:
ウォーリアー
ウォーロック
クルセイダー
センチネル
テンプラー
バーバリアン
ハントレス
レンジャー

 

メイジの素質を持つ生業〔文道〕:
アサシン
ウィザード
ウォーロック
チャネラー
ドゥームセイヤー
ネクロマンサー
バード
フューリー

 

ローグの素質を持つ生業〔外道〕:
アサシン
シーフ
スカウト
ナイトストーカー
バード
バーバリアン
ハントレス
レンジャー

 

固有名詞一覧

 

《あ》:アサシン(Assassin)
《う》:ウィザード(Wizard)、ウォーリアー(Warrior)、ウォーロック(Warlock)
《え》:エルフ(Elves)

 

《け》:外道(Path of Skill)
《く》:クルセイダー(Crusader)
《こ》:混沌界(Chaos)、コンフェッサー(Confessor)

 

《し》:シーフ(Thief)
《す》:スカウト(Scout)
《せ》:センチネル(Sentinel)、全父の子供(All-Father's children)

 

《ち》:地界(World)、チャネラー(Channeler)
《て》:天地創造(Beggining)、テンプラー(Templar)
《と》:ドゥームセイヤー(Doomsayer)、ドラゴン(Dragons)、ドルイド(Druid)

 

《な》:内道(Path of Faith)、ナイトストーカー(Nightstalker)
《ね》:ネクロマンサー(Necromancer)

 

《は》:バード(Bard)、バーバリアン(Barbarian)、ハントレス(Huntress)
《ひ》:ヒト(Men)、悲涙戦役(War of Tears)
《ふ》:武道(Path of Might)、フューリー(Fury)、プリースト(Priest)、プリレイト(Prelate)、文道(Path of Lore)

 

《れ》:レンジャー(Ranger)