シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

チャネラー

f:id:AzuhikoDaidaiboshi:20160706191047j:plain

―織り成しを紡ぐ者―

 

 聖典によると、天地創造の際に全父は力強く歌い上げ、父の創造歌は要素になり、要素は構成を組み立てた。構成とは要素同士の規則的な結合により生じるものである。混沌からは秩序が、闇からは光が生まれた。それらが流出した原因は、要素の糸が二つの根源と接合し、創造の織布が形成されたためだと考えられている。
 全父の子供たちが要素と構成の法則を見い出したとき、彼らは自分たちも法則にとらわれた存在であることを知った。しかし、同時に法則に働きかける方法があることにも気がついた。

 

 古くから生命の織布を研究する者たちがいる。彼らはメイジの視点に基づき、幻覚を看破することにより創造の糸こと力線を発見した。彼らは力線の性質を解き明かし、あらゆる現象と活力が常に振動していることを突きとめた。五つの元素、土、風、火、水、精神が断続的かつ複雑に結び付くことによって、地界に存在するすべての無機物と有機物が形成されており、元素同士の結合に働きかけるものが力線である。
 古のチャネラーは元素の速度と流動方向の操作に成功した。チャネラーの読誦は全父による創造歌の木霊を彷彿させる。新しい秘術からチャネラーが生まれ、彼らの技は地界で最も強力である。製織を学ぶ者は現代まで途切れず、修めた者は炎を起こし、水上を歩き、地震を起こし、風に乗り、鷹のように飛ぶこともできる。

 

 元素を扱うヒーラーとメイジは自分たちをチャネラーと呼び、それぞれの元素はそれに対応した力をもたらすが、個別の訓練が必要になる。チャネラーはどの元素からでも力を引き出せるが、すべてを修めるには時間と才能が足りない。そのため、大部分のチャネラーは一つもしくは二つの元素における操作の完璧な習得を目標にする。例えば火と土のチャンネラー、水と風のチャンネラーなどである。
 土を操作することによって、力と忍耐力を手に入れることができる。水は機敏さと感情の抑制をもたらす。風は知識と運動を、火は創造と発想と破壊に効果を及ぼす。精神を操るチャンネラーが現れることはなかった。

 

[対応する種族]
アエルフボーンイレケイエルフシェイドネフィリムヒト
[対応する素質]
ヒーラーメイジ
[対応する資格]
アーチメイジエンチャンターコマンダーコンジュラーサンクティフィアサンダンサーシュラウドボーンダークスウォーントラベラーバトルメイガスブラッドプロフェトブレイドウィーバーラットキャッチャー

 

固有名詞一覧

 

《か》:風(Air
《け》:元素(Elements)
《こ》:構成(Form)、混沌(Chaos)

 

《し》:時間(Time)
《せ》:製織(Channeling)、精神(Spirit)、生命の織布(Tapestry of Life)、全父(All-Father)
《そ》:創造歌(Song)、創造の織布(Tapestry of Creation)、創造の糸(Threads of Creation)

 

《ち》:地界(World)、秩序(Order)、チャネラー(Channelers)
《つ》:土(Earth)
《て》:天地創造(Beginning)

 

《ひ》:火(Fire)、ヒーラー(Healers)、光(Light)
《ふ》:物質(Form)

 

《み》:水(Water)
《め》:メイジ(Mages)

 

《や》:闇(Shadow)

 

《り》:力線(Leylines)