読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

ローグ

素質

f:id:AzuhikoDaidaiboshi:20160706185015j:plain

―技巧の道―

 

 ずる賢く出世の糸口をつかむ者たちにとって、闘争と貧困の続く現代はむしろ魅力的に見える。英雄と呼ばれる者すべてが必ずしも神と聖人を敬い、栄誉と信仰に生きるわけではない。ローグは世俗的な利得を追い求め、あらゆる手段を尽くす。
 ローグの大部分がもともとは戦災により親から捨てられ、発生した孤児だと言われている。そのため、ローグは幼少時から他人を一切信用せず、自分の機知と技巧を磨きながら食いつないだ。

 

 ローグは社会の援助を受けられず、軽蔑されながら成長したため、他人の気持ちをおもんばかることをしなくなった。食べ物と寝床、もしくは金銭を必要としたとき、彼らは罪を犯してでも欲しいものを手に入れようとする。
 ローグは差し足の技術を重んじており、熟練した者は誰にも見られず、音もなく移動することができる。器用さと鋭い感覚はローグにとってかけがいのない財産である。ローグはヒーラーやメイジと違い、学問を学ぶ機会に恵まれなかった。その代わりとして状況判断に長けており、目標達成の手がかりを見つけることができる。

 

 大抵のローグは利己的かつ強欲なまま成人し、ならずものとして生計を立てたり、犯罪などの汚れ仕事を請負う。しかし、心を入れ替えた少数のローグは窃盗の標的を富豪だけに限定し、奪った財貨を貧しい人々に分け与える。狩猟の仕事を始め、都市から出ていく者たちもいる。冒険家の組織に所属したローグは、秘境に眠る財宝の発見こそが富豪になる一番の近道だと知る。
 もしも彼らのようなローグが誰よりも技巧に優れ、幸運に恵まれた場合、彼らは英雄として吟遊詩人の歌に物語を残すだろう。

 

[対応する種族]
アエルフボーンアラコイクスイレケイエルフシェイドネフィリムバンパイアヒト
[対応する生業]
アサシンシーフスカウトナイトストーカーバードバーバリアンハントレスレンジャー

 

固有名詞一覧

 

《か》:神(Gods)

 

《せ》:聖人(Saints)

 

《ひ》:ヒーラー(Healers)

 

《め》:メイジ(Magi)

 

《ろ》:ローグ(Rogues)