読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

シーフ

生業

f:id:AzuhikoDaidaiboshi:20160706191230j:plain

―隠密行動の達人―

 

 地域の法律と習慣に従わないことにより、ローグは出会う人すべてに避けられるため、彼らは一時も気の抜けない人生を送ってきた。しかしながら、長く生き残り続けて出世したローグはシーフと呼ばれるようになり、彼らが体得した技術は重宝される。
 成功は財産だけでなく、最後には地位さえももたらす。一流のシーフは窃盗で生計を立てず、裕福な貴族や商人と契約を結び、任務を達成することで高額な報酬を受け取る。

 

 シーフは自分の信用と命を彼ら自身の技術に頼り、厳重な警備を見られずに潜り抜けるだけでなく、鍵のかかった扉を手早く開けることもできる。任務を妨げられると、シーフは毒薬と不意打ちを駆使して障害を取り除くだろう。劣勢に陥ったとしても、シーフは攻撃の回避を得意とするため、彼らはほとんど傷を負わずに生き残る。

 

 多くのシーフが都市での暮らしを満喫し、首長を悩ませながら仕事に精を出すが、ときには首長の依頼を受けることもある。商人組合と貴族家門は競争相手の仕事を妨害するため、あるいは体面を傷つけるために、しばしばシーフを雇用して商品や財産を盗ませる。

 

 腕利きのシーフは身の振り方に慎重であり、中立を保つため、被害を受けた標的が逆にシーフと契約を結び、彼らの古い雇用主に差し向けることも少なくない。このような立ち回りは莫大な利益を生むが、不毛な勢力争いに飽きたとき、シーフは自分たちの組織を作り、権益を確保する。もしくは都市を後にして、財宝探しの冒険を始める。
 シーフの見られずに移動する能力は戦闘においても役立つため、指揮官は彼らに敵の妨害をさせることも考慮すべきである。

 

[対応する種族]
アエルフボーンアラコイクスイレケイエルフシェイドネフィリムバンパイアヒト
[対応する素質]
ローグ
[対応する資格]
アーチャーアーティレリストアンデッドハンターウェアラットグラディエイターサボテュアサモナーサンダンサースカイダンサーストリゴイトラベラーバウンティハンターハンツマンブラックマスクブレイドウィーバーブレイドマスタープロスペクターベルゴスチラットキャッチャーワイアームスレイヤー

 

固有名詞一覧

 

《き》:貴族家門(Noble Houses)

 

《し》:シーフ(Thieves)

 

《ろ》:ローグ(Rogues)