シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

フォージマスターの物語(Forge Master's Narrative)

f:id:AzuhikoDaidaiboshi:20160724190309j:plain

 おれたちは鍛冶の神、トゥーリン神の子であり、かれがもった最高の財産だ。人の子は、おれたちのことをドワーフと呼ぶ。おれたちは、地界における最初の時代から存在していて、いつも鍛冶場で働いた。
 おれたちの体は、鍛冶神が、地界の中心にある、すばらしい鍛冶場で作ったものだ。その製作は、人の子が作られたときよりも古く、太陽がともされたときよりも古く、エルフが生まれたときよりも古い。しかも、地母神が目ざめたときよりも古い。ものを初めて見たのは、おれたちの目であり、初めて地界に触れて工作したのは、おれたちの手だった。
 時間のない時代をふくむ四つの時代にわたり、おれたちはいつも鍛冶場で働いた。エルフが第一王国を建てたとき、おれたちは鍛冶場で働いた。ドラゴンが暗い場所で考えたとき、おれたちは鍛冶場で働いた。魔界の軍勢が、災禍戦役で地界を荒廃させたとき、おれたちは鍛冶場で働いた。妖人帝国が悲涙戦役で滅びたとき、おれたちは鍛冶場で働いた。大樹にカンブリュワン王の血が染みこんで、地界の中心となる木の根が変化し、大地は多くの岩に分裂した。そのとき、鍛冶場は初めて停止した。
 ヒトの鉄もエルフの鋼も、おれたちが地底で製作した合金には、かなわない。すべての時代において、おれたちは、自分たちがもつ工芸技術を磨きつづけ、何ひとつ忘れなかった。

 

 おれたちが作ったいくつもの最高傑作は、太陽の下で暮らす人びとの目に入らない。亀裂の走った地底を補強している、鋼と純鋼からできた複数の支柱は、ドワーフしか見れない。ドラゴンの血が氾濫しないようにしている、アダマント製の巨大な治水施設と水路は、ドワーフしか見れない。分裂した地界をつないで固定している、深淵にかけられたいくつもの巨大な鎖は、ドワーフしか見れない。
 溶岩こと竜神血液は、最高傑作の完成に関わった。古い時代に、ドラゴンは、地底の最深部にあるねぐらへ追い払われた。そして、長期白夜が終わり、トゥーリン神は、おれたちに栄誉ある任務を命じた。
「この汚らわしい獣の血を見よ。そして、用心しろ。血が地界の全体に染みこめば、地界は滅びることになる。そうならないように、おまえたちは血の流れを変えろ。血の力は強大だが、すべての事物を用意して、工芸技術を発揮すれば、この混沌から秩序さえも形づくれるだろう」。おれたちは聞いて、従った。
 そして、トゥーリン神はふたたび話し始めた。「おまえたちは武装し、怪獣がまた目ざめないように気をつけろ。わしと共に、フォージマスターたちは、次の戦いに使う武器を作るのだ。普通の金属からできた武器では、ドラゴンに傷ひとつ負わせられぬ。だが、この竜神血液を見よ。これには、ドラゴンさえ滅ぼす力が秘められている」。おれたちは聞いて、従った。
 こうして、鍛冶神トゥーリンは、七人の偉大なフォージマスターたちと鍛冶をおこなった。その後も、おれたちは働きつづけ、二度と作れない傑作をいくつも作ってきた。

 

 七人のフォージマスターたちは、かれらのもつ技術を人びとに教えたので、名工たちの人数は増えていった。天変地異により、地界の中心にあるハガンドゥール石窟と、トゥーリン神の鍛冶場は破壊された。そのとき、七人のフォージマスターたちのうち六人が、死亡または行方不明になった。おれたちはかれらの死を悲しんだが、仕事をつづけ、名工たちは、感謝されながら技術を教えた。
 フォージマスターの技術はすばらしいものであり、かれらは純鋼とアダマントを使って、武器と防具を作ることができる。かれらの製作した刃はするどく、加工した金属はとても固い。だから、地表にいる人びとには、それらが呪術的なものにみえる。だが、フォージマスターの武具に呪術はかけられておらず、製作には、鍛冶の技術だけが用いられる。フォージマスターたちは働きながら技術を学び、トゥーリン神が七人の弟子たちに授けた、特別な技術も学ぶ。それによって、呪力を金属に織りこめられるようになる。
 天変地異がおきたとき、おれたちの種族は、長い歴史のなかで初めて、太陽のある場所で拠点を構えた。それは、地界がどれくらい壊れたかを確かめ、再建ができるか調べるためだった。けっきょく、復興には時間がかかる。

 

 ドワーフたちは鍛冶場に滞在し、争闘時代の終わりまで、武器を作りつづけ、さらに、地界をつなぐ鎖を保守していく。

 

固有名詞一覧

 

《え》:エルフ(Elves)

 

《か》:怪獣(Terror)、鍛冶神(Shaper)、神(Gods)、カンブリュワン(Cambruin)
《こ》:工芸技術(Craft)、混沌(Chaos)

 

《さ》:災禍戦役(War of the Scourge)
《し》:時間(Time)、時代(Ages)、深淵(Void)
《そ》:争闘時代(Age of Strife)

 

《た》:第一王国(First Kingdom)、大樹(Great Tree)、太陽(Sun)
《ち》:地界(World)、秩序(Order)、地母神(Green Mother)、長期白夜(Long Twilight)
て:天変地異(Turning)
《と》:トゥーリン〔鍛冶神〕(Thurin the Shaper)、トゥーリン神の鍛冶場(Thurin's Forge)、トゥーリン神の子(Children of Thurin)、ドラゴン(Dragon)、ドワーフ(Dwarves)

 

《ひ》:ヒト(Humans)、人の子(Sons of Men)、悲涙戦役(War of Tears)
《ふ》:フォージマスター(Forge Masters)

 

《ま》:魔界(Chaos)
《め》:名工(Master Forgers)

 

《り》:竜神血液(Dragonblood)

 

《よ》:妖人帝国(Elvish Empire)