シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

ギルド(Guilds)

 地界の大半が戦争によって荒廃し、呪術と陰謀が渦巻く一方で、闘争という競技に無類の楽しさを見出す者たちもいる。権力を求めるならば、どのような人物であってもギルドを組織しなければならない。
 ギルドへ参加するにあたり、個人の種族と生業は何の制限も受けないため、組織の方針を見て、所属するギルドを探すと良い。ただし、在住する世界によっては、素性が採用を妨げることもある。

 

 シャドウベインの世界には、多種多様なギルドが存在する:

 

暗影軍団
貴族家門
軍事組織
小人共同体
災厄教団
呪術結社
浄火神殿
女人部族
全父教会
盗賊団
鳥鬼空軍
馬人兵団
蛮族集団
森番兄弟団
妖鬼部族
妖人門閥
傭兵団

 

 

用語一覧

 

《あ》:暗影軍団(Unholy Legion)

 

《き》:貴族家門(Noble House)、ギルド(Guild)
《く》:軍事組織(Military Legion)
《こ》:小人共同体(Dwarf Hold)、混沌教団(Cult of the Scourge)

 

《し》:シャドウベイン(Shadowbane)、呪術結社(Wizard's Conclave)、浄火神殿(Temple of the Cleansing Flame)、女人部族(Amazon Temple)
《せ》:全父教会(Church of the All-Father)

 

《ち》:地界(World)
《と》:盗賊団(Thieves' Band)、鳥鬼空軍(Kh'ree)

 

《は》:馬人兵団(Centaur Cohort)、蛮族集団(Barbarian Clan)

 

《も》:森番兄弟団(Ranger's Brotherhood)

 

《よ》:妖鬼部族(Virakt)、妖人門閥(High Court)、傭兵団(Mercenary Company)