シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

杖の書 ―第1章12節から18節まで―

12:宇宙を満たすはまだ脆く不確かな事物の霧なり
13:全父見上げたるは雲のごとき無しかり全父喜びけるは形を望むままに行へしければなり
14:全父進みける深淵はもはや無にあらず全父波打つ無を通り過ぎてそれを全父の思考と意思たる諸天使に作りたまへり
15:諸天使全父を称へて歌ひその歌は深淵を震わせる壁となりてここに秩序と混沌と光完成したり
16:ここにおいて秩序は事物の霧を固き石と固き水晶の形に紡ぎて霧は燃える混沌となりてのこりの霧は水のごとく揺らひだり
17:されど眩しく混じりなき光すべてを照らしたり
18:全父喜び笑ひけるはかれの創造が滞りなき故なり

 

固有名詞一覧

 

《う》:宇宙(Universe

 

《こ》:混沌(Chaos)

 

《し》:深淵(Void)
《せ》:全父(All-Father)

 

《ち》:秩序(Law)
《つ》:杖の書(Book of Staves)
《て》:天使(Archons)

 

《ひ》:光(Light)