シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

五大時代の略年表

 破滅的刺突により天変地異がおきたあと、日ごと昇る太陽は黒い色に変わった。昼の空を見たとき、歴史が現実であったことを思い知らされる。その影響はあまりにも大きかったのだ。残念ながら、天変地異は正確に記録された、数少ない出来事のひとつである。
 悲涙戦役とそのまえにおきた災禍戦役によって、多くの伝承学者たちが命を落とし、大量の記録が失われてしまった。プレレイトと学者、さらに呪術師が守った資料の断片により、歴史のかすんだ概略だけが残ったのである。
 地界と、地界を荒廃させている闘争について知りたいのなら、過去に関する知識を深めなければならない。しかし、それは容易なことではない。過去の理解は、現代にはびこる争いを終わらせる、鍵になるだろう。悲しいことに、歴史を研究する者たちの多くが、知恵ではなく権力を求めている。古代の記録には、失われた財宝の隠し場所と忘れられた強力な呪術についての、情報が記されているからだ。

 

白夜時代

 

 時間が存在しないため、日付であらわすことはできない。以下は出来事の時系列である。

 

・ブライアラの目覚めと地界の誕生
・シーの誕生
・女神たちの目覚め
ケンタウロスの誕生
・ドラゴンの誕生
・エルフのためにシャドウベインが作られる
・エルフの時代区分で白夜時代が終わり、夜明時代が始まる
・イレケイの時代区分で無明期が終わり、点火期が始まる
ドワーフの時代区分で槌年代が終わり、炉年代が始まる
・シルレストールと不滅帝国の台頭
・獣主成敗
・シャドウベインがドワーフに与えられる
ジャイアントの創造とヴェルトヴュアダングサガの製作

 

昼中時代

 

 日付は新規暦(新暦)で表記する。

 

・1:時間の始動とティターンの誕生
・10:アーダンの楽園が創設される
・12:聖刻戦役が始まる。ドワーフの時代区分で炉年代が終わり、斧年代が始まる
・105:死滅軍団が現れ、暗影戦役がおこる
・122―300:アーダン国と不滅帝国のあいだで、悪虐戦役がおこる
・309:死の異常により不死者が集団発生し、問題の解決を目的として、全父が冥界へ旅立つ
・617:トルヴァルドと北方人がアーダンから出ていく
・2005:エルフが悪疫呪詛を発動し、アーダン国が滅亡する。生き残ったティターンたちは、エルフの監獄に収容される
・3287:エルフの智者がミノタウロスを創造する
・3659:ヒトの奴隷が集団で不滅帝国から脱出し、ケンタウロスから歴史と法律ならびに戦術を教わる。ヒトが秘匿王国を創設する
・3995:解放者トルヴァガウが秘匿王国を去り、不滅帝国を襲撃して、大規模な反乱をおこす。囚われていたティターンたちが自由になる
・3999:太陽が暗くなり、ハリークルイストゥ女神が、イレケイをハリーンヴィーリーに変容させる。火炎戦役が始まる。イレケイの時代区分で点火期が終わり、炎上期が始まる
・4213:魔界門が開かれ、災禍戦役が始まる
・4223:ヒトとエルフならびに、ケンタウロスジャイアントが協力関係を結び、地界同盟が成立する
・4226:ベレグント・ブレイドシーカーが、シャドウベインを手に入れるも裏切られ、死亡する。シャドウベインが死霊国に失われる
・4310:全父と天使たちがアエアインスに帰還し、魔神たちの軍勢を魔界にまで追い払う。災禍戦役が終わる。全父が、白銀月にある自分の砦へ帰る

 

列王時代

 

 日付は王業暦(王暦)で表記する。

 

・1:ヒトのエテュリアー王国が成立する
・50:パイドラーと女人族がデルガナー渓谷に到達する
・161:ヒトとエルフがもつ、二つの父教会が統合される
・172:エテュリアー王国の滅亡。十王国が成立する
・799:モーロックの帰還。オークとオーガならびに、グロボルドが魔界から現れる。灰塵戦役が始まる
・803:ドワーフの時代区分で斧年代が終わり、鎖年代が始まる
・913:コンラッドの失言が悲涙戦役を引きおこす
・1061:カンブリュワンの台頭
・1066:カンブリュワンが大王として戴冠する
・1076:悲涙戦役が再燃する
・1083:カエリク・ブラックハマーがシャドウベインを手にいれ、カンブリュワンに渡す
・1099:キエラヴェンの陥落。カンブリュワンが裏切られ、死亡する。天変地異がおこる

 

争闘時代

 

 日付は陰惨暦(陰暦)で表記する。

 

・1:絶望期が始まる。疫病と凶作、ならびに戦争が無数の命を奪う
・5:マローンと彼の部下たちが姿を現し、浄火軍団を結成する
・9:神聖教会の主教と大主教ならびに、枢機卿が天使たちと最後の接触をもつ
・24:隠れ住んでいたドルイドが姿を現し、生命の樹を多くの主要都市に植える。不死者の数が減少し始め、絶望期が終わる
・51:アラコイクスがルーン門から、初めてアエアインスに現れる。鉤爪戦役が始まる
・54:青智者アンギルリオールとウィザードたちが、ルーン門の仕組みを解明する
・62:ダルゴス公会議が開かれる。教皇枢機卿たちがマローンを非難し、剣の書を異端に認定する
・63:マローンがキエラヴェンの一部、カイアハルドラン市に戻る。マローンが信仰箇条を起草したあと、それを制定する。神聖教会と火教会の分裂が公式化される
・69:強大なフレイムドレイク、ドランゲルリコールが目ざめ、キエラヴェンの廃墟に住みつく
・96:キエラヴェンから戻ってきた、ひとりのウィルムスレイヤーが、廃墟とドレイクの消失を報告する。同ウィルムスレイヤーにより、地界樹のあった、広大な土地が沈んだことも知らされる。シャドウベインのありかが不明になる
・97:現代。天変地異から五世代が過ぎたことになる

 

 白夜時代より昔のことは、何も判明していない。伝承学者と智者がもつ資料と、彼らによる熱心な研究は、歴史以前を解明するわずかな手がかりである。
 知識と力を求める者は、気をつけなければならない。研究者たちが解説する資料は、どれも確実な証拠を欠いており、そのうえ、互いが矛盾をもつからである。どの記録にも、出来事の原因はほとんど伝えられておらず、さまざまな解釈がなされている。

 

固有名詞一覧

 

《あ》:アーダン国(Ardan)、アーダンの楽園(Blessed Realm of Ardan)、アエアインス(Aerynth)、悪疫呪詛(Blood Curse)、悪虐戦役(Wars of Spite)、アラコイクス(Aracoix)、暗影戦役(The War of Darkness)、 アンギルリオール〔青智者〕(Angillor the Blue)
《い》:イレケイ(Irekei)、陰惨暦(Shadow Year)、陰暦(SY)
《う》:ウィザード(Wizards)、ウィルムスレイヤー(Wyrmslayer)、ヴェルトヴュアダングサガ(Weltwyrdangssaga)
《え》:エテュリアー王国(Kingdom of Ethyria)、エルフ(Elves)、炎上期(Time of Flames)
《お》:王業暦(King's Year)、王暦(KY)、オーガ(Ogres)、オーク(Orcs)、斧年代(Time of the Axe)

 

《か》:カイアハルドラン市(Cair Haldoran)、灰塵戦役(War of Ashes)、カエリク・ブラックハマー(Caeric Blackhammer)、火炎戦役(War of Flames)、鉤爪戦役(War of Talons)、カンブリュワン(Cambruin)
《き》:キエラヴェン(Kierhaven)、教皇(Patriarch)
《く》:鎖年代(Time of the Chain)、グロボルド(Grobolds)
《け》:ケンタウロス(Centaurs)、剣の書(Book of Swords)
《こ》:コンラッドの失言(Konrad's Boast)

 

《さ》:災禍戦役(War of the Scourge)
《し》:シー(Sidhe)、時間(Time)、死滅軍団(Unholy Legion)、ジャイアント(Giants)、シャドウベイン(Shadowbane)、十王国(Ten Kingdoms)、獣主成敗(Taming)、主教(Bishops)、浄火軍団(Order of the Cleansing Flame)、女人族(Amazons)、死霊国(Lands of the Dead)、シルレストール(Sillestor)、白銀月(Silver Moon)、信仰箇条(Articles of Faith)、新規暦(New Reckoning)、 神聖教会(Holy Church)、新暦(NR)
《す》:枢機卿(Cardinals)
《せ》:聖刻戦役(War of the Stones)、生命の樹(Trees of Life)、絶望期(Dark Years)、全父(All-Father)
《そ》:争闘時代(Age of Strife)

 

《た》:大王(High King)、大主教(Archbishops)、太陽(Sun)、ダルゴス公会議(Synod of Dalgoth)
《ち》:地界(World)、地界樹(World Tree)、地界同盟(Grand Alliance)、智者(Magi)、父教会(Churches of the All-Father)
《つ》:槌年代(Time of the Hammer)
《て》:ティターン(Titans)、デルガナー渓谷(Delgana)、点火期(Time of Embers)、天使(Archons)、伝承学者(Loremasters)、天変地異(Turning)
《と》:ドラゴン(Dragon)、ドランゲルリコール(Drangellikor)、ドルイド(Druids)、トルヴァガウ〔解放者〕(Torvagau the Liberator)、トルヴァルド(Torvald)、ドワーフ(Dwarves)

 

《は》:パイドラー(Phaedra)、白夜時代(Age of Twilight)、破滅的刺突(Treacherous Stroke)、ハリークルイストゥ(Khalikryst)、ハリーンヴィーリー(Khalinviri)
《ひ》:火教会(Temple)、ヒト(Humans)、悲涙戦役(War of Tears)、昼中時代(Age of Days)
《ふ》:不死者(Undeads)、不滅帝国(Deathless Empire)、ブライアラ(Braialla)、フレイムドレイク(Flame Drakes)、プレレイト(Prelates)、秘匿王国(Hidden Kingdom)
《へ》:ベレグント・ブレイドシーカー(Beregund Bladeseeker)
《ほ》:北方人(Northmen)

 

《ま》:魔界門(Chaos Gate)、魔神(Dark Lords)、マローン(Malorn)
《み》:ミノタウロス(Minotaurs)
《む》:無明期(Time of Darkness)
《め》:冥界(Void)、女神(Goddesses)
《も》:モーロック(Morloch)

 

《よ》:夜明時代(Age of Dawn)

 

《れ》:歴史以前(Age Before)、列王時代(Age of Kings
《る》:ルーン門(Runegates)
《ろ》:炉年代(Time of the Forge)

広告を非表示にする