シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

軍団召集

 深淵が出現し、アエアインスが冥后イスリアナの攻撃を受けたとき、二つ以上の満月が沈んだ。これらの奇怪な光景は数週間におよんだが、人びとに希望をもたらす、新しい噂がささやかれた。その一方、アエアインスの支配を望む者たちによる、領国戦役が猛威をふるうなかで、不死者の大群が人びとを襲いはじめた。
 呪術結社は近年に発掘された、アーダン人の記録を辛抱づよく研究し、古代の錬金術を復元させた。謎めいた超越精神会の心理療法士たちは、新しい能力をもった。彼らは支払いに応じて、依頼人の記憶と知識を改ざんさせ、体と心の全体を再構成させるのである。それは人生における失敗の、修正に役立つだろう。ついにアエアインスの支配者たちは、大がかりな軍団召集を発令した。募集係は闇を照らす明かりとなり、家をもたない者たちが、指導者たちの信条を選び、組織に加わるだろう。
 これらの新しい技術は、戦争で疲弊したアエアインスの人びとに、平和か破滅のどちらかをもたらすだろう。しかし、知識人たちでさえも、正しい答えを言うことはできない。

 

固有名詞一覧

 

《あ》:アーダン人(Ardani)、アエアインス(Aerynth)
《い》:イスリアナ〔冥后〕(Ithriana the Lich-Queen

 

《し》:死滅(Oblivion)、呪術結社(Conclave of Magi)、心理療法士(Refiners)

 

《ち》:超越精神会(Order of Transcendence)

 

《ふ》:不死者(Undeads)
《ほ》:募集係(Recruiters)

 

《り》:領国戦役(War of Crowns)
《れ》:錬金術(Alchemy)