シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

アルダン〔光輝王〕

 アルダンは最初に作られたティーターンであり、初めて作られたヒトの王国は、彼から名前をとった。思慮ぶかく公正なアルダンの統治は、エルフが悪疫呪詛を放ち、楽園を滅ぼすときまでつづいた。自分の命を捨てて国民を守ったアルダンは、その後、全父によって命を取り戻した。
 冥界から移動してきたアルダンは、死者の羊飼いに変容した。そして、彼は亡くなった人びとの魂に対して、休息場所の確保を行うようになった。現代にいる多くのシェイドが、アルダンを自分たちの始祖とみなし、彼を崇敬している。アルダンじしんが、シェイドの態度をどのように感じているかは、明らかになっていない。

 

固有名詞一覧

 

《あ》:悪疫呪詛(Blood Curse)、アルダン〔光輝王〕(Ardan the King)
《え》:エルフ(Elves)

 

《し》:シェイド(Shades)、死者の羊飼い(Shepherd of the Dead)
《せ》:全父(All-Father)

 

《て》:ティーターン(Titans)

 

《ひ》:ヒト(Men)

 

《め》:冥界(Dark)

 

《ら》:楽園(Blessed Realm)