シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

無名人祖(Nameless One)

 このティーターンには妻がいなかったため、彼だけが自分の国をもたなかった。謎めいていて聡明な無名人祖は、ヒトのなかで最高のウィザードといわれている。彼の呪力は、もっとも強大なエルフにさえ匹敵する。
 アルダン国が滅亡したあと、無名人祖はいなくなり、現在でも姿を見せていない。無名人祖は、変装した姿で地界を放浪し、ヒトを導いていると噂された。

 

 一説によると、ヒトがもった最後の上級王、カンブリュワンの相談役が、無名人祖だといわれている。その人物とは、ウィザードの賢者ゼリスタンである。

 

用語一覧

 

《あ》:アルダン国(Ardan)
《う》:ウィザード(Wizard)
《え》:エルフ(Elf)

 

《か》:カンブリュワン(Cambruin)

 

《し》:上級王(High King)
《せ》:ゼリスタン〔賢者〕(Zeristan the Wise)

 

《ち》:地界(World)
《て》:ティーターン(Titan)

 

《ひ》:ヒト(Man)

 

《む》:無名人祖(Nameless One)