シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

トルヴァルデ〔豪傑〕

 北方人の父、トルヴァルデは、武勇と名誉を何よりも重んじる、屈強な戦士である。トルヴァルデはエルフとジャイアントに対して、長いあいだ戦いを行った。そのうえ、彼は破壊神モーロックとさえも、死闘を演じた。
 酒盛りを好むトルヴァルデは、今も厳寒の土地に住んでおり、北方人は他の神がみを差し置いて、彼をもっとも崇敬する。

 噂によると、トルヴァルデは殺害されてしまい、冬の母こと、フルイッカの手先になった。

 

固有名詞一覧

 

《え》:エルフ(Elves)

 

《か》:神(Gods)

 

《し》:ジャイアント(Giants)

 

《と》:トルヴァルデ〔豪傑〕(Torvald the Strong)

 

《ふ》:冬の母(Mother of Winter)、フルイッカ(Frykka)
《ほ》:北方人(Northmen)

  

《も》:モーロック〔破壊神〕(Morloch the Destroye)