シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

魔神

 深淵と宇宙の諸隔壁を越えた先には、無限に広がる混沌が存在する。そこでは、賢者たちの知る要素と元素だけでなく、未確認のものさえ混ざりあっており、一定の形をもたずに渦巻いている。少数の智者たちは、外界から混沌に行くための、呪術的な方法があることを証明した。そして、かれらのうちの少数だけが、精神と肉体を損なわずに帰還した。
 奇妙かつおぞましい混沌と同様に、そこに住む者たちも不気味である。悪魔たちは、形がない混沌の底部でさまよっており、アエアインスとかの女がもつ子供たちを憎んで、怒りに震えている。

 

 混沌における原初の霊的な存在として、魔神たちがいる。かれらは、悪魔たちが暴力と呪力ならびに恐怖で支配している、外界の君主である。魔神たちは天使たちよりも強大であり、過去にはアエアインスヘ侵攻して、災禍戦役をおこしたことが記録に残っている。シャドウベインと全父だけが、魔神に傷を負わせられたことが知られている。
 伝説によると、最上位のウィザードたちはときおり悪魔と契約を結び、奉仕の見返りに力と知識を受けとるようである。そのような取引を行う者たちは、後悔することになるであろう。魔神たちの人数は何百にもおよぶが、智者たちと識者たちの、両者が発見できた名前は少ない。

 

アウグリロス〔暴食神〕

ヴェシュテロス〔虚面神〕

ヴラナックサス〔拷問神〕

エックリニゼル〔加虐神〕

クサルソトラン〔害悪神〕

クリスズヘンク〔強襲神〕

トゥールフルーン・ゲンナア

ハルガノン〔冷酷神〕

無名魔神

 

用語一覧

 

《あ》:アウグリロス〔暴食神〕(Augrilloth the Bloated Tyrant)アエアインス(Aerynth)、悪魔(Demon)
《う》:ウィザード(Wizard)、ヴェシュテロス〔虚面神〕(Veshteroth the Faceless Horror)宇宙(Universe)、ヴラナックサス〔拷問神〕(Vranaxxas the Flayed Lord)
《え》:エックリニゼル〔加虐神〕(Ekk'linizer the Scourger)

 

《か》:外界(Outside)、隔壁(Wall)
《け》:賢者(Wise)、元素(Element)
《く》:クサルソトラン〔害悪神〕(Xalthotlan the Crawling Killer)、クリスズヘンク〔強襲神〕(Kliszhenk the Mauler)
《こ》:混沌(Chaos)

 

《さ》:災禍戦役(War of the Scourge)
《し》:シャドウベイン(Shadowbane)、深淵(Void)
《せ》:全父(All-Fathe)

 

《ち》:智者(Magus)
《て》:天使(Archon)、識者(Loremaster)
《と》:トゥールフルーン・ゲンナア(Thool'hroon Gen'naa)

 

《は》:ハルガノン〔冷酷神〕(Halgannon the Cruel)

 

《ま》:魔神(Dark Lord)
《む》:無名魔神(Nameless God)