シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

アベラール(Abelard)

 アベラールは、聖アラリックのグリーンスワード大修道院における、編集長である。ヴァンダールンド王国年代記は、アベラールによって編纂された。同書によれば、バーサーカーたちはテオドリック王を攻撃した。そして、王が、ランデンハルのオスリックに助けられて脱出したことも、記録されている。

 

用語一覧

 

《あ》:アベラール(Abelard)、アラリック[聖](St. Alaric)
《う》:ヴァンダールンド王国年代記(Chronicles of Vanderlund)
《お》:オスリック[ランデンハルの](Osric of Landenhall)

 

《く》:グリーンスワード大修道院(Greensward Abbey)

 

《て》:テオドリック[王](King Theoderic)

 

《は》:バーサーカー(Berserker)