シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

カンブリュワン[上級王](Cambruin the High King)

 カンブリュワンは、全父の選士こと上級王とも呼ばれている。カンブリュワンは、カレドルン王国で生まれたナイトである。かれは十王を服従させたうえに、北方人たちの侵攻を止め、さらには悲涙戦役をおこした。カンブリュワンの道徳律は、上級王国の全土に正義の新しい基準を定めた。
 全盛期の最中に、カンブリュワンはシャドウベインの刃によって倒れ、かれの死は天変地異の原因となった。

 

用語一覧

 

《え》:エルフ(Elf)

 

《か》:カレドルン王国(Caledorn)、カンブリュワン[上級王](Cambruin the High King)

 

《し》:シャドウベイン(Shadowbane)、十王(Ten Kings)、上級王(High King)、上級王国(High Kingdom)
《せ》:全父の選士(Chosen of the All-Father)

 

《て》:天変地異(Turning)
《と》:道徳律(Code)

 

《な》:ナイト(Knight)

 

《ひ》:悲涙戦役(War of Tears)
《ほ》:北方人(Northman)