読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

アラコイクス

種族

f:id:AzuhikoDaidaiboshi:20160704021255j:plain

―有翼者、風の申し子たち―

 

 天変地異が起きた後、未知の生物が相次いで発見されたが、その中でも特に特筆すべき存在として、人がアラコイクスと名づけた二足歩行型の生物がいる。初めてアラコイクスが目撃されたとき、彼らはエルフが人と鷹を混ぜて創り上げた奴隷兵士だと推測された。アラコイクスがルーン門を開放し、門を通り抜けたあと、彼らは地界の放浪を始めた。元々彼らは誰も知らない場所に住んでいたとも噂されている。識者たちは有翼者が何らかの方法を使い、私たちの住む地界とは異なる別の世界から来たと唱えている。
 有翼者は文明的かつ高貴な性格の種族であるが、地界の子供たちは長い間彼らを正しく理解しなかった。人が初めてアラコイクスに遭遇したとき、彼らは有翼者たちを野蛮で原始的な種族だと認識したが、その誤りは次第に明らかになった。狩り立てられ、隠れ住むことを余儀なくされたアラコイクスは、恐るべき戦士であると共に優秀な狩人でもあり、自分たちを迫害した地界の住人をほとんど信頼していない。一説によれば、アラコイクスはあらゆる神と宗教を軽蔑しており、彼らの呪術に対する不信感も極めて高い。

 

[補足情報]

生態、様態、伝承

 
[身長]

男性:6フィート3インチから7フィート3インチ(約191センチメートルから約221センチメートル)

女性:5フィート11インチから6フィート11インチ(約180センチメートルから約211センチメートル)
[信仰]

不明

 

[対応する素質]
ヒーラーファイターローグ
[対応する生業]
アサシンウォーリアーウォーロックシーフスカウトバードバーバリアンハントレスプリーストレンジャー


固有名詞一覧

 

《あ》:アラコイクス(Aracoix)
《え》:エルフ(Elves)

 

《か》:神(Gods)

 

《ち》:地界(World)、地界の子供(Children of the World)

《て》:天変地異(Turning)

 

《ひ》:人(Men)

 

《ゆ》:有翼者(Bird Men)

 

《る》:ルーン門(Runegates)