シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

ケンタウロス

f:id:AzuhikoDaidaiboshi:20160704021303j:plain

―強襲者、平原を治める者たち―

 

 高潔かつ勇猛な戦士たち、ケンタウロスは地界における最古の住人であり、彼らの王国はいまなお平原に広大な版図を有する。ケンタウロスの瞳には一人の例外なく気品と誉れが輝いている。大王の提唱した騎士道と美徳論は、ケンタウロスの英雄たちから発想を得て生まれた。
 数々の戦乱に直面し、ケンタウロスの人数は激減したが、ひとたび大戦の呼びかけがあれば、彼らの兵団は平原の隅々から駆け集まるだろう。狩猟神ケーナリンの血を継ぐ者たち、ケンタウロスは父の使命を受け継いでおり、平時においても彼らが安息を求めることはまれである。ケンタウロスの戦士たちは常に風を追いかけ、地界の宿敵を滅ぼすためにひづめを鳴らし、あらゆる場所を駆けめぐる。
 ヒトの子が初めて法律と戦争の概念を教わった相手は、古代のケンタウロスたちだと言われており、 現代でも馬人王と同盟を結ぶヒトの指導者は少なくない。ケンタウロスとエルフの確執は極めて長く、獣主が地界を我が物顔で歩いていた悠久の時代から続いている。四本の足による高い機動力を備え、勇敢で言葉を裏切らない者たち、ケンタウロスは味方になれば心強いが、敵にまわすと恐ろしい存在でもある。

 

[補足情報]
生態、様態、伝承

 

[身長]
男性:6フィート9インチから8フィート6インチ(約205センチメートルから約259センチメートル)
女性:6フィート9インチから8フィート6インチ(約205センチメートルから約259センチメートル)
[信仰]
ケーナリン(狩猟の神)

 

[対応する素質]
ヒーラーファイター
[対応する生業]
ウォーリアークルセイダーセンチネルドルイドバーバリアンハントレスプリーストプリレイトレンジャー

 

固有名詞一覧

 

《え》:エルフ(Elves)

 

《き》:強襲者(Horselords)
《け》:ケーナリン〔狩猟神〕(Kenaryn the Hunter)、ケンタウロス(Centaurs)

 

《し》:獣主(Beast Lords)

 

《た》:大王(High King)
《ち》:地界(World)

 

《は》:馬人王(Horse Princes)
《ひ》:ヒト(Humankind)、美徳論(Code)、ヒトの子(Sons of Men)
《へ》:兵団(Cohorts)