シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

ミノタウロス(Minotaurs)

f:id:AzuhikoDaidaiboshi:20160704021354j:plain

〈獣人こと北方の恐怖〉

 

 ミノタウロスは呪術により生まれ、戦闘のために養育された。かれらの怪力は、ジャイアントとの混血によるものと形容されており、凶暴性においても驚異的である。寒さが厳しい北方で作られたミノタウロスは、不滅帝国の軍隊における尖兵として、役目を負っていた。しかし、主人であるエルフたちから逃亡して、独自の領土を切り開いた。
 ミノタウロスは、世界人類への激しい憎悪に駆られている。そして、かれらを作りだしたエルフと、頑健な北方人、ならびに、平原のケンタウロスとのあいだで、壮絶な戦争をおこなった。過去において、ミノタウロスによる複数の強盗団は、地界の全土で恐れられていた。しかし、度重なる武力衝突によって、かれらの人口は激減した。そして、天変地異がおきたあとは、ヒトの領域において、稀にしか目撃されなくなった。
 ヒトよりも獣に類似し、牛の頭をもつミノタウロスの容姿は、威圧的である。しかし、かれらのもつ、持久力と筋力の並外れた両者は、戦闘においてさらに恐ろしい。

 

[補足情報]
ミノタウロスの形質ミノタウロスの文化、ミノタウロスの歴史

 

[能力値(最小/最大)]
筋力:75/170、巧力:25/70 、耐久力:70/140 、知力:25/65、霊力:25/65
[身長(成人時)]
6フィート10インチから8フィート7インチ(約208センチメートルから約262センチメートル)
[信仰の対象]
モーロック(破壊の神)

 

[種族選択の代価]
割り当て能力値:20
[熟練度ごとの上昇値]
生命力:20、潜在力:0、持久力:70
[固有特性]
麻痺の無効化、抗苦痛術の獲得、長柄武器術+10、生命力の復元率+5%、冷気耐性+10、打撃耐性+5、刺撃耐性+5、斬撃耐性+5、呪耐性-5、精神耐性-10
[固有技能]
なし

 

[対応する素質]
ヒーラーファイター
[対応する生業]
ウォーリアードゥームセイヤーバーバリアン

 

[世界設定規則における対応ギルド憲章]
災厄教団、蛮族、妖人門閥

 

[関連情報]
スラル、ブラッドホーン

 

用語一覧(概要)

 

《え》:エルフ(Elf)

 

《け》:ケンタウロス(Centaur)

 

《し》:ジャイアント(Giant)、獣人(Beast Man)
《せ》:世界人類(World's children)

 

《ち》:地界(World)
《て》:天変地異(Turning)

 

《ひ》:ヒト(Man)
《ふ》:不滅帝国(Deathless Empire
《ほ》:北方(Northland)、北方人(Northman)

 

《み》:ミノタウロス(Minotaur)