シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

ネフィリムの形質(Nephilim: Their People)

f:id:AzuhikoDaidaiboshi:20160704021359j:plain

 長身と品性をもつネフィリムの姿は、ヒトに類似している。ネフィリムがもつ肌の色は、緑から濃い青にまでおよぶ。そのような違いがなければ、かれらは、人型の種族のなかで、最も美しいといえるかもしれない。
 ネフィリムがもつ体の一部は、蛇のもののような鱗で覆われており、左右の眉上からは、恐ろしい形の角が生えている。ネフィリムがもつ最もおぞましい特徴は、両肩から生えている、コウモリのもののような翼である。そして、かれら変貌者がもつこの翼は、アラコイックスがもつもののような、飛行能力をもたらしている。
 ネフィリムは、奇妙な美しさと高い残虐性にくわえて、呪術における優れた才能をもっていることにより、広く知られている。

 

 ネフィリムがもつ諸技能のなかで、最も恐ろしいものは、ヒトと見分けがつかない呪術的な外見を、着る技能である。ネフィリムは諜報に長けているため、アエアインスの全土で秘密裏に活動している。かれらにおける実際の人数は、おそらく、魔神たちだけが正確に把握している。

 

用語一覧

 

《あ》:アエアインス(Aerynth)、アラコイックス(Aracoix)

 

《ね》:ネフィリム(Nephilim)

 

《ひ》:ヒト(Humanity)
《へ》:変貌者(Tainted One)

 

《ま》:魔神(Dark Lord)