シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

ヴァンパイア

f:id:AzuhikoDaidaiboshi:20160704021408j:plain

―夜叉、死滅の幹部たち―

 

 冥界の住人たちと契約を結び、原理の研究にはげむネクロマンサーの中には、理解をさらに深めようとする者たちがいる。彼らはアエアインスにおける神々との繋がりを絶ち、自分自身の肉体と霊魂を冥界に捧げる。
 闇の儀式は施行者の肉体に死をもたらし、霊魂は冥界の供物となる。生前の記憶は完全に失われ、残存した意思は悪意と憎悪に満ちる。四肢は怪力と活力を獲得し、肌は死体の青白さを持ち、石膏のように堅くなる。このようにして儀式の施行者は死滅の幹部、ヴァンパイアとして生まれ変わるのである。
 ヴァンパイアの肉体は死体から成立しているが、自然に崩れることはない。しかし、彼らは強大な能力の行使に自分の活力を消費しなければならず、血液の渇望に苦しむ。
 ヴァンパイアは、すべからく冥界の目と耳の役目を担いながら活動しており、冥界がアエアインスの命を食らい尽くす常闇の到来を画策している。

 

[補足情報]
生態、様態、伝承

 

[身長]
男性:不明
女性:不明
[信仰]
冥界

 

[対応する素質]
ファイターメイジローグ
[対応する生業]
アサシンウィザードウォーリアーウォーロックシーフスカウトネクロマンサー

 

固有名詞一覧

 

《あ》:アエアインス(Aerynth)
《う》:ヴァンパイア(Vampires)

 

《し》:死滅(Oblivion

 

《か》:外界(Outside)、神(Gods)
《け》:原理(Black)

 

《ち》:地界(World)
《と》:常闇(Final Darkness)

 

《ね》:ネクロマンサー(Necromancer)

 

《は》:バンパイア(Vampires)

 

《め》:冥界(Void)

 

《や》:闇(Dark)、夜叉(Nightborn)