シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

研究の覚え書き

 ほんの一部ですが、ここに覚え書きを掲載しておきます。王国の勢力などわかりやすいものについては、ここでは省きました。

 

チャネラー

チャネラーについての研究(Study about Channeler) - シャドウベインの背景世界

 

ウォーロック

顔=ヨーロッパ人

服=近代ドイツ

兜=近代ドイツ

発言:一切は幻

「一切は幻」と言った近代ドイツ人=ショーペンハウアー

かれの由来である中世インド人=シャンカラ

ショーペンハウアーイデア論は、ウォーロックはもっていなさそうなので、ウォーロックの思想はシャンカラの不二一元論

真理を一般公開しない=ショーペンハウアーではなく、シャンカラ

超能力=ヨーガ

目の象徴について

バラモンは武器を持たないし、ショーペンハウアーは兵役を拒んだので、武器を持つ知識人は仏教の僧兵的

ヴァンパイアのウォーロックネフィリムウォーロックにとっては、全父は最高神ではないため、ヒンドゥー教におけるイーシュワラの概念が用いられる

 

〈イレケイ〉

曲刀文化圏

Mobが使う武器はインドのものが多い

アラブ人部族

男女平等=エジプトの新王国時代

サンダンサー=名前は北米のサンダンス、ダルヴィーシュスーフィー行者名、本質は素手で戦うインドのカラリパヤット

内部の神的な火=ヨーガとバラモン教

太陽信仰の形態=バラモン教

古代の高貴イレケイ=古代エジプト

 

〈エルフ〉

曲刀文化圏

ブレイドウィーバーベリーダンス、剣を振るベリーダンスの由来は近現代のアメリ

星辰崇拝と高度な魔術=中東

血統重視=インド・イラン系の諸民族

野獣崇拝=米大陸

グリフォンの起源=メソポタミア

森のジャッカル=インドとチベット

宝石の網=華厳経

アーチメイジの服=仏教、インドと仏教メソポタミア起源説

アーチメイジの服の背中にある輪=太陽ではなく満月だろう

海エルフ=フェニキア

森エルフ=ピクト人 

刺青=公式イレケイは刺青をしないと言及されているから、反対に、エルフは刺青をおこなうだろう

 

ミノタウロス

魔法使い(SBエルフ)に奉仕するSBミノタウロス=映画『シンドバッド虎の目大冒険』のミナトン

 

〈プレレイト〉

中世カトリック+現代カトリック

キリスト教は太陽を重視、全父教会は月

月重視はイスラム

典礼言語は古代ギリシア

偶像崇拝がある(ゲームの仕様であるシュラインとは関係なく)

キリスト=いない

SB上級王(ローマ皇帝)の上に宗教組織=カトリック教会

 

〈コンフェッサー〉

霊肉二元論

グノーシスでないキリスト教異端

マルキオーン主義

典礼言語はラテン語 

民族主義ユダヤ教イラン系宗教

神殿の造形=ユダヤ教神殿

偶像崇拝がある(ゲームの仕様であるシュラインとは関係なく)

キリスト=カンブリュワン

SB上級王(ローマ皇帝)の下に宗教組織=ギリシャ正教

イレケイMobのなかには、浄火神殿に改宗している者たちがいる

コンフェッサーMobは、サンメイス(太陽の槌)を装備している 

ドレイクたちが棲む荒廃した平原に、テンプラーとコンフェッサーの両教師がいる

 

〈ヒーラー〉

内部のきらめき=新プラトン主義?その起源はバラモン教

 

〈テンプラー〉

天使への変身=神化思想

 

〈アラコイックス〉

諸細胞がひとつの生物を構成するという組織論=ルイ・オーギュスト・ブランキ共産主義

唯物論

全体主義全体主義は女性的な政体

帝国=ナチス第三帝国

魔法でないウォーロックの超能力=ロシアの超心理学についての研究

Ancient Onesは何者なのか=宗教的な諸神でないのなら、アラコイックスは、シャドウベインの開発者たちを瞑想で知ったのだろうか

 

〈シェイド〉

ブラック・アイド・キッズ

 

 〈レンジャー〉

野獣崇拝=狩猟民族の信仰、大きい野獣が小さい野獣の再生産を保証するので、大きい野獣は狩らない。ケンタウロスなら、大きい野獣を喜んで狩るだろう。

温和な環境保護運動(シャローエコロジー

 

ウェアウルフ

過激な環境保護運動(ディープエコロジー

 

ドルイド

 地母神崇拝、樹木崇拝、ガイア理論

 

〈バーバリアン〉

現実世界のヒトはアフリカが起源だが、シャドウベインでは北欧にあたる土地が起源

 

〈イリュドヌ人〉

アザンデ人、インド要素があるならミーマーンサー派かも

 

リザードマン〉

南米の神殿と関連づけられたトカゲ人は、ウォークラフトの方が古いかも

 

〈混沌の勢力〉

悪魔が腐敗を司ると決めたのはゾロアスター教

混沌の亀Mobなど、爬虫類を悪と定めたのはゾロアスター教

生物の姿を変形させるエネルギー=放射能 

 

〈ドゥームセイヤー〉

ドゥームセイヤーの教師が求める光=グノーシス主義

 

〈ハントレス〉

古代の鎧と古代の神殿=ワンダーウーマン、列王時代の初期に王国から密林へ移動し、古代文化における生きた化石になった

政体=部族なので、封建制ではないだろう

男性への攻撃=ラディカルフェミニズムレズビアン分離主義、ミサンドリー

ドルイドと違い、母親に高い地位をあたえないし、同性結婚する=リベラルフェミニズム

ドルイドたちとは違い、外から来た文明人なので、焼き畑をおこなったり、大規模な畑を作ると推測

 

ケンタウロス

ギリシャ神話のケンタウロスとは反対に、立派で尊敬されている

サルマティア人やアラン人やトルコ人

 

〈ダークスウォーン〉

なぜ、コンフェッサー、クルセイダー、プレレイト、ドルイドが装着できるのか=マニ教の背乗り(表面が違っても中身は共通)

イデア:背景世界ルールの混沌ギルドを改変して、全種のヒーラーが入れるようにしたい。

 

〈センチネル〉

ネフィリムに飛ばれたら歯が立たないので、飛行落としの技が欲しかった

 

〈傭兵団〉

イデア:背景世界ルールの傭兵団ギルドを改変して、全種のファイターが入れるようにしたい。

 

〈グラディエイター〉

闘技場は昼中時代に始まり、昼中時代の途中か列王時代に廃止されて、争闘時代に復活したのではないだろうか

 

〈術者結社〉

薔薇十字団

黄金の夜明け団

ペルシア帝国における知恵の館とその前身

ヘルメス思想

血統軽視

 

〈軍事組織〉

軍閥は、現実世界の中世ヨーロッパにはほとんど存在しなかった

 

ブレイドマスター〉

武器は日本の刀に近いが、剣士の思想は中国のもの

 

 〈サンプリースト〉

大乗仏教

 

〈ネクロマンサー〉

キョンシー

ハイチのゾンビ製作

チベット仏教

 

〈虚無の勢力〉

ウパニシャッド

虚無の勢力に対抗する技はハタ・ヨーガ

シャンカラウパニシャッドの思想は異なる

 

生命の樹と転生〉

生命の樹でどのように復活するのかは、具体的な描写が語られていない。たぶん、人物が死んだあとは、樹の実の中で新しい肉体が育ち、その最中か樹の実が落ちたあとに、魂が肉体に入り、復活するのではないだろうか。復活したときに、前の肉体がつけていた装備を着ているのは、ゲーム上の都合によるもので、物語の中では、ほんとうは裸で復活しているのだろう。

 

付録

 

 筆者がブレイドウィーバーを連想するダンス。

www.youtube.com

 

 ロシア正教典礼を映像に使った、ミュージックビデオです。2:48からは、司祭たちや背景に炎のエフェクトがつけ足されており、コンフェッサーや浄火神殿みたいで痺れるほどかっこよいです。

www.youtube.com

 

シャドウベインの転生を連想させてくれる映像。人格が新しい肉体(動画ではクローン)に入り、死ぬ直前の記憶があり、復活の直後は心身が正常でなく、古い肉体から耳飾り(装備)をはぎ取る。

www.youtube.com

 

 このゲームの背景世界はシャドウベインと同じ構造をもっており、大災害によって既存の世界が崩壊し、プレイヤーたちが競技をおこなうための、都合がよい世界ができあがります。

 0:15から1:05までの映像は、シャドウベインの天変地異とも共通しているんだろうなあと、思わせてくれました

www.youtube.com