シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

冥界の手先(Minions of Oblivion)

 オブリヴィオン島の出現は、イストルリアス・マウグリルリオン(※1)の改訂につながった。深淵神に奉仕している神敵たちの、新しいものについての記述が追加されたのである。

 

※1:古いエルフ語で、〈劣等種の書〉を意味している。

 

ガウント
スケルタルホラー
ソウルイーター
ボーンコレクター
ボーンストーカー
ボーンドレイク
ライズンデッド

 

用語一覧(概要)

 

《い》:イストルリアス・マウグリルリオン(Istolliath Maugrillion)
《え》:エルフ語(Elvish)
《お》:オブリヴィオン島(Isle of Oblivion

 

《し》:深淵神(Void)、神敵(Terror)

 

《れ》:劣等種の書(Book of Aberrations)


用語一覧(怪物)

 

《か》:ガウント(Gaunt)

 

《す》:スケルタルホラー(Skeletal Horror)
《そ》:ソウルイーター(Soul-Eater)

 

《ほ》:ボーンコレクター(Bone Collector)、ボーンストーカー(Bone Stalker)、ボーンドレイク(Bone Drake)

 

《ら》:ライズンデッド(Risen Dead)