シャドウベインの背景世界

MMORPG、Shadowbaneがもつ舞台設定の翻訳

コンフェッサーの体験記(Confessor Narrative)

f:id:AzuhikoDaidaiboshi:20160706191052j:plain

 怖がらなくてよい。信じがたいかもしれないが、あなたは安全を得た。わたしの役目は、あなたを助けることだ。群集と看守たちはあなたを虐待し、わたしはそれを見た。まちがいなく、かれらには問い詰めておこう。
 審理は終了し、評決は下された。あなたの思想および行為は、全父に対する冒涜であったため、あなたの有罪が確定した。悪魔を崇める術者たちとの共謀という、あなたに染みついた黒い汚れは、誰の目から見ても明らかだ。

 

 わたしには役目がある。昨日に、あなたは司法手続を受けたが、奇妙に思えるだろう。初めて会ったときから、わたしの魂は、ほんとうに、あなたを哀れむ感情に満ちている。鉄の試罪の最中でさえ、あなたを助けたかったのであり、傷つけたくはなかった。わかっている。まだ痛むのだろう。
 だが、覚悟しておけ。昨日に焼かれ、切り刻まれたものは、生の粘土である肉体にすぎない。わたしが関心を向ける対象は、あなたの内側にある魂であり、それは、まだ損傷を負っていないのかもしれない。あなたは、冒涜の罪を告白したうえで、共犯者たちの名前を言わなければならない。
 では、尋問といこう。告白してくれないか。

 

 まだ逆らうのか。あなたがもつ強い意思は、悪に傾倒していなければ、賞賛に値するだろう。昨日の審理は、とりわけ不快なものだった。あのようになるべきではなかったのに、あなたの態度はわたしの手をつき動かした。
 苦痛をあたえられたうえに、恥をかかされたにもかかわらず、なぜ、あなたは抵抗をつづけるのか。悪魔崇拝団体における、仲間たちの名前を漏らすのが、怖いのか。あなたは、かれらのことを心配しているのか。それとも、名前を白状したときに、かれらの黒魔術が浴びせられるのか。違うならば、意地をはっているだけなのか。
 あなたの罪は、義人たちの証言と聖人たちの介入によって、明らかにされた。あなたを堕落させた闇は、わたしの目からは隠しとおせない。なぜなら、わたしは、浄火のしもべことコンフェッサーだからだ。あらゆる悪が、わたしの裁きからは逃れられない。

 

 当教団を組織された無私者マローン先生は、天使たちから任務をあたえられた。浄火の明かりの下に立つわたしたちは、マローン先生に忠実な使用人であり、重い責務が課せられている。病人の命を救うために、かれらがもつ肉体の一部を燃やしたり、切除しなければならないときがある。それと同様に、わたしたちコンフェッサーは、病をともなう複数の魂を探し出して、かれらを切り離す。このようにして、地界は清められるのだ。
 病気が、あなたの魂に根を張っている。わたしがあなたの体を切り、あなたの骨を折り、あなたを火傷させたのは、治療のためであった。この仕事は、わたしに喜びをもたらさない。高次の善に従って、働かなければならないという恐怖に、後悔を感じている。しかし、覚えておけ。あなたの魂に対し、わたしがおこなう献身は、重たい責務に押しつぶされない。あなたが抵抗するならば、体のより深い位置に、刃物を入れよう。
 二度目の尋問といこう。告白してくれないか。

 

 よい度胸だ。安心しろ。刑罰の執行が確定した。誰にも邪魔されることはない。あなたを痛めつけることにするが、肉体が受けた苦痛は消えるものだ。あなたが死亡したあとに、あなたの魂は痛苦とともに漂着する。あなたが永遠と思える苦しみから逃れ、新しい肉体へ回帰したあとに、わたしは仕事を再開する。何度も。何度も。わたしは休まずに働く。なぜなら、浄火が永遠に燃えているからだ。
 あなたが望むならば、これ以上は痛めつけない。提案を拒むのか。助かりたいと思わないのか。難しいことではない。くだらない自尊心を捨てて、犯した罪を告白し、あなたを造りあげた全父の御胸へ戻れ。そうすれば、すぐに拷問は終わり、あなたの魂が新しい肉体を得たときに、あなたは救われるだろう。
 いつまで拒否するつもりだ。全父は、父の恩寵を受けた子供たちこと、わたしたちに、自尊心をあたえてくださった。しかし、罪によって、誤った意思が自尊心へ転化したばあいは、苦痛がもたらされる。また拷問されたいのか。返事しだいで楽になれる。
 三度目の尋問といこう。告白してくれないか。

 

 よろしい。テンプラー兄よ、かれに浄火を放て。生命の樹の側には、見張りを立ておけ。明日、わたしたちは仕事を再開するだろう。

 

用語一覧

 

《あ》:悪魔(Demon)

 

《こ》:コンフェッサー(Confessor)

 

《し》:浄火(Cleansing Flame)
《せ》:聖人(Holy Saint)、生命の樹(Tree)、全父(All-Father)

 

《ち》:地界(World)
《て》:鉄の試罪(Ordeal of the Irons)、天使(Archon)、テンプラー(Templar)

 

《ま》:マローン〔無私者〕(Malorn the Just)

 

《や》:闇(Darkness)