シャドウベインの背景世界

MMORPG、Shadowbaneがもつ舞台設定の翻訳

ハーフジャイアントの概要(Half-Giant Overview)

f:id:AzuhikoDaidaiboshi:20160704021320j:plain

 ハーフジャイアントという名称は、かれらの特徴を適切には表していない。なぜなら、この大柄なヒトがもつじっさいの身長は、普通のヒトよりも五割ほど高い程度に、とどまるためである。ハーフジャイアントは、ヒトとジャイアントのあいだから、直接に生まれるわけではない。かれらの起源は、列王時代よりもまえに、北方人とジャイアントのあいだでおきた、激しい戦争の最中にある。このときに、ジャイアントの血が祖先たちに混入した。ごく稀に、ジャイアントの血は、ヒトにおける新生児に発現する。そのような子供たちは急激に成長し、大きな体格にくわえて、ジャイアントに近い怪力も得る。
 筋肉量と耐久力の絶大な両者に恵まれたため、ハーフジャイアントは、戦場で恐れられている。ジャイアントの血により、属する一族が繁栄したと唱える、王たちと戦士たちの両者がいる。ジャイアントから生まれ、英雄になったウォーリアーたちは、いくつもの歌で題材とされた。

 

用語一覧

《う》:ウォーリアー(Warrior)
《え》:英雄(Hero)

《き》:巨獣(Brute)

《し》:ジャイアント(Giant)

《は》:ハーフジャイアント(Half Giant)
《ひ》:ヒト(Human)
《ほ》:北方人(Northman)

《れ》:列王時代(Age of Kings