シャドウベインの背景世界

MMORPG、Shadowbaneがもつ舞台設定の翻訳

ネクロマンシー術(Necromancy)

 脱走したエルフのウィザードたちは、死呪術ことグホルレグフルの諸技芸を考案した。長期間の抑圧を受けたが、これらの暗い諸技術は、死と不死を司るネクロマンシー術としてふたたび現れた。

 

用語一覧

 

《う》:ウィザード(Wizard)
《え》:エルフ(Elf)

 

《き》:技芸(Art)
《し》:死呪術(Death Sorcery)

 

《く》:グホルレグフル(Ghorreghul)

 

《ね》:ネクロマンシー術(Necromancy)