シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

ボーンコレクター(Bone Collectors)

 ボーンコレクターたちは謎めいており、古戦場と墓地ならびに、死を拒絶した者たちの領土で、密かに歩きまわっている。ボーンコレクターたちの起源は不明であり、かれらの性質についても断定はできていない。ボーンコレクターたちは不死者ではない。しかし、かれらは、骸布の教団による虐待で変容し、同組織の手下にさせられたといわれている。そして、虚無神に奉仕するようになった。
 ボーンコレクターたちは秘密的かつ野生的であり、合図と単純な音声だけを使って、意志の疎通をとる。ボーンコレクターという名称は、かれらがもつ、野ざらしの骨を集める生態に由来する。骨は、ネクロマンサーたちもしくは死の諸教団に、譲渡されるといわれている。別の説によると、善くない目的のために保管される。

 

用語一覧

 

《か》:骸布(Shroud)
《き》:虚無神(Oblivion

 

《ね》:ネクロマンサー(Necromancer)

 

《ふ》:不死者(Undead)
《ほ》:ボーンコレクター(Bone Collector)