シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

英雄の神化(Rise of the Upstart Gods)

 アエアインスに住む人びとは、長いあいだ神がみの導きを求めてきたが、その祈りは報われなかった。しかし、ついに少数の失踪神が姿を現した。そしてこの半神半人たちは、争闘時代で乱立する諸国に、恩恵を与えはじめたのである。人びとは、これら神的存在の誰を選び、追従するのだろうか。
 諸都市に新しい祭壇が築かれ、神がみへの、奉納品をめぐる冒険が始まった。エルフは、崩壊した帝国を再興しようとしている。彼らは壮大な諸都市を建設しているが、古代に混沌と結んだ契約は、恐ろしい代償を支払わせるだろう。アエアインスの人びとは、神がみとの新しい結びつきをもった。英雄の神化は、砕けた全土をどのように復元するだろうか。

 

[追加資格]
アーティレリスト
[追加業者]
ブラッドメイジ

 

用語一覧

 

《あ》:アエアインス(Aerynth)
《え》:英雄の神化(Rise of the Upstart Gods)、エルフ(Elf)

 

《か》:神(God)
《こ》:混沌(Chaos)

 

《し》:失踪神(Lost God)
《そ》:争闘時代(Age of Strife)

 

《は》:半神半人(Demi-god)
《ほ》:奉納品(Offering)