シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

新しき世界 ―第一章―

 ガレスは、なぜ自分が死にかけているのかわからなかった。

 

 予期せぬ幸運だけが、この少年を生きのびさせた。日暮れにオークたちが襲撃してきて、太陽が地平線に接したとき、彼らの雄たけびが谷に響きわたった。オークたちがやってきたとき、ガレスは、村の南にあるアワ畑で働いていた。もしも、オークが南から現れていたとしたら。あるいは、叔父のヒューガンと収穫作業をしていたのではなく、父親の農地にいたとしたら。ガレスはオークたちによって、まちがいなく殺害されていた。
 おそろしい夜が始まった。ガレスは、オークたちが農場にいる男たちと出くわすことを、避けるかもしれないと思った。そうすれば、オークたちは戦いが始まるまえに、女たちと子供たちを痛めつけられるからだ。すぐさま、ガレスはそばにいた村人たちとともに、村まで走っていったが、彼らの到着は遅すぎた。村がほとんど壊滅していたからである。

 

(1/13まで翻訳。翻訳は不定期でおこないます)

 

固有名詞一覧

 

お:オーク(Orcs)

 

か:ガレス(Gareth)

 

た:太陽(Sun)

 

ひ:ヒューガン(Hugan)