シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

テューデウス[衛兵](Tydeus the Guard)

 こんにちは、見知らぬ人よ。わたしたち兵馬が昼中時代から崇敬している、神聖な土地に、あなたは立っている。昔の領主たちは、ここへの侵入者たちに対して不親切だったが、現在では、混沌に敵対する者であれば、誰でも歓迎される。過去においては、平和および調和がこの土地に存在し、わたしたちが住民たちを保護していた。しかし、現在では、三種類の悪が被害をもたらし、支配をおこなっている。
 わたしたちは怒りに震えている獣であるが、兵士たちが防衛を維持できなくなることを、恐れている。あなたは戦いに来たのか。よいぞ。風を追いかけるのは止めて、敵たちと戦うのだ。

なぜ、ケンタウロスたちは、この土地を崇敬しているのですか。

 魔界の軍勢が地界を荒廃させてから、数千年いじょうの月日が過ぎた。悪魔がもたらした災厄は凄惨であり、この場所では、惑わされて邪悪な大義を受容している者たちが、まだ存在している。昔において、これらの丘は、混沌軍の集結地点として機能していた、堅固な要塞だった。そこでは、誤り導かれた者たちが、自分たちの魂を力と交換していたのだ。
 しかし、わたしたちケンタウロスたちは勝利した。偉大な将軍たちが多数の兵団を統率し、悪魔を崇拝する者たちの諸群を駆逐して、黒い要塞を破壊した。わたしたちの長老たちは、現代にまで、その壮大な叙事詩を語り継いできた。さらに、この平原は、わたしたちを勝利へ導いた、パラゴーンの名前を冠している。
 数世紀にわたって、わたしたちはこの土地を養い育て、混沌の浸透を除去してきた。わたしたちが守ってきた農場と付属の住宅は、大転換の影響を受けても残存した。しかし、現在では新しい諸問題があるので、わたしたちの成果が脅かされている。

三種類の悪について教えてください。

 ここ数か月のあいだに、何らかの邪悪な意思に導かれているかのように、三種類の群がこの土地へ集まった。わたしが十分に把握しているのは、一つだけだ。他の諸集団について知りたいのならば、わたしの仲間たちを探してくれ。
 混沌の強大な諸軍勢がこの土地に来襲し、思うままに焼き打ちおよび殺害をおこなっている。二つの頭をもつオークこと、エッティンたちは、モーロック逸脱神の呪術から生まれた。かれらは、悪の軍勢において大部分を占めており、聞くところによれば、トロールたちが付随している。南部における複数の入植地は、怪物たちによって焼き打ちされ、かれらは、それらの跡地に砦を建てた。
 ケンタウロスたちは長いあいだ戦いつづけてきたが、わたしたちの人数が減るのとは反対に、敵は週ごとに強くなっている。最近の報告によれば、事態はさらに悪化している。わたしたちの斥候たちは、エッティンの族長たちへ助言している、黒い外套を着た男たちを発見した。これらの不審者たちは、わたしたちが、何世紀も前に壊滅させたはずの集団だ。かれらは、古代における混沌の教団こと、冒涜教団の祭服を着ている。
 混沌の手先たちは、遅くなった報復をおこなうために、ここへ来たのだろうか。それとも、かれらの古代における砦と関係する、諸遺物を探しているのだろうか。いずれにしても、わたしたちは、混沌の手先たちとの対決を迫られている。

会話を終える。

 

用語一覧

《あ》:悪魔(Demon)
《え》:エッティン(Ettin)
《お》:オーク(Orc)

《け》:ケンタウロス(Centaur)
《こ》:混沌(Chaos)、混沌軍(Chaos)

《た》:大転換(Turning)
《ち》:地界(World)
《て》:テューデウス[衛兵](Tydeus the Guard)

《は》:パラゴーン(Paragon)
《ひ》:昼中時代(Age of Days)
《へ》:兵団(Cohort)、兵馬(Horselord)
《ほ》:冒涜教団(Dark Cult)

《ま》:魔界(Chaos)
《も》:モーロック(Morloch)

《り》:領主(Lord)