シャドウベインの背景世界

惜しくもサービスが停止されたオンラインRPG、Shadowbaneに関する世界設定の翻訳

事典 > 神格 > 正統神

ウォリアンドラ[夢幻神](Volliandra the Dream Singer)

ウォリアンドラ女神は、三柱におよぶ女神たちのなかで最も美しい。同女神は、地界の太初に、ブライアラ女神の歌で初めて目を覚まし、アエアインスにおける全生物を愛した。ウォリアンドラ女神の美しさおよび歌は、エルフたちとケンタウロスたちに発想を与え…

トゥーリン[鍛冶神](Thurin the Shaper)

手および心が鋭いトゥーリン神は、信じられないほどに強く、鍛冶と工芸の神である。正統神たちの中で唯一に結婚しなかった、トゥーリン神は、地界の太初に地底へ下りた。そして、同神は、想像どおりにドワーフたちを造形し、自分の子供とした。 地界における…

サエドローン[運命神](Saedron the Fate Weaver)

サエドローン女神は 、三柱におよぶ女神のなかで最も聡明である。同女神は、白金月における大規模な宮殿のなかで、氷柱の中に拘束されて眠っていたところを、ケーナリュン神に発見された。狩猟神ことケーナリュン神は、サエドローン女神を救出し、両神は結婚…

マローグ[戦争神](Malog the Warrior)

伝説によると、マローグ神は、全父の同胞神たちのなかで、洞察力および容姿において最も優れていた。さらに、同神は戦闘において無敵であり、猛攻を恐れられた。最も古い複数の物語によると、マローグ神は全父と多くの議論を交わした。最終的に、マローグ神…

ケーナリュン[狩猟神](Kenaryn the Hunter)

全父の同胞神たちのなかで最も明朗かつ最も自由な、ケーナリュン神は、狩猟の主人である。競技および冒険への満たされない欲求にもとづいて、同神は居住を嫌った。背が高くて血色が良く、頭部から複数の角が生えている姿で、ケーナリュン神は描写される。同…

ブライアラ[地母神](Braialla the Green Mother)

最年長の正統女神こと地母神ブライアラは、アエアインスの地表で生まれ育つ者たち全員の、母である。木および植物は、ブライアラ女神に恩顧されている作品である。大多数の人びとが、地母神のことを、博愛および豊穣の主人とみなし、崇敬している。 エルフの…

全父(All-Father, The)

全父はブライアラ女神の夫であり、三同胞神の主人も兼ねている。アルダン国のヒトたちは、御父をパンダリオンと名づけた。その一方で、エルフたちは、放浪神ことパランドラミル、もしくは、暴君神ことブラルランコスと呼ぶ。アエアインスの子供たちの全員が…