シャドウベインの背景世界

MMORPG、Shadowbaneがもつ舞台設定の翻訳

ネフィリムの概要(Nephilim Overview)

f:id:AzuhikoDaidaiboshi:20160704021359j:plain

 争闘時代の始まりから百年ほどが経ち、謎めいた新しい種族がアエアインスに現れた。変貌者と呼ばれていたこの種族は、ネフィリムと自称していたため、その名前が知られるようになった。新しい時代では、争いが絶えないうえに、政情は不安定である。それらの原因については、智者たちおよび識者たちでさえ、明確な答えを出せていない。しかし、ネフィリムの存在じたいは、疑う余地のない事実である。
 昼中時代にミノタウロスを作成した儀式に類似する、呪術的な実験により、ネフィリムが誕生したと推測されている。別の噂によれば、ネフィリムは、ヒトと召喚された悪魔のあいだに生まれた、混血の子供である。そして、かれらは、荒廃したアエアインスの土地で、苦痛と混沌を拡散している。関係性じたいが、ネフィリムとヒトのあいだには、存在しないと唱える者たちがいる。かれらの主張によれば、ネフィリムは、新しい侵攻の表れとして混沌から生まれた、悪魔の一種である。
 いずれにせよ、ネフィリムは争闘時代に出現し、混沌の魔神たちを忠実に支援している。そして、かれら変貌者たちは、アエアインスの荒廃を再現しようとして、熱心に活動しているのである。

 

用語一覧

《あ》:アエアインス(Aerynth)、悪魔(Demon)

《こ》:混沌(Chaos)

《し》:識者(Loremaster)
《そ》:争闘時代(Age of Strife)

《ち》:智者(Magus)、昼日時代(Age of Days)

《ね》:ネフィリム(Nephilim)

《ひ》:ヒト(Human)
《へ》:変貌者(Tainted One)

《ま》:魔神(Dark Lord)